--

--.--

« スポンサーサイト »

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 

    2011

05.16

« Ben Folds  »

日本ではそこまでメジャーではないかもしれませんが
Ben Folds ご存知ですか?

実は明日、このBen Foldsのライブに行くことになりまして
ピアノの音がと~っても素敵なんですっっ
前回初めてBen Foldsのライブに行ったのは6年前、まだぼっちんが産まれる前でしたねぇ~

そのぼっちんも今ではBen Foldsの大ファン?!なんです
車で出かけるときに『何きく?』と聞くと”Ben Folds!!”と返ってくることも多々

ぜひ聞いてみてください♪
うっとりすること間違いなし!!かな?!(笑)




明日はなんとぼっちんを義母に預けてパパちんと二人で行ってきます
チケットは半年前、発売日に張り切ってとってのですが…
大丈夫かな~ ぼっちん 置いてって  

また大泣きするんだろうなぁ・・・
心配だなぁ・・・

やっぱり一人は家でお留守番かねぇ~
とパパと相談していたところ
義母が『何言ってるの~っっ、二人で行ってきなさ~い!!大丈夫よ~』と言ってくれたので
ここはいっちょまかせてみるかってことで

明日二人でライブ行ってきます
楽しみ半分 心配半分・・・
でも絶対楽しんでやるぅ~っっ
今度いつ行けるか分からないもんね!!!



ままちゃんのあれやこれや♪トラックバック(0)  コメント(4) 

    2011

05.11

« 『最近のスピーチセラピーでの様子』 のつづき »

少し前にST(スピーチセラピー)のことを書いていたのに
眠くなってしまい途中になってました(→過去記事

今日はその続きです・・・

今年の2月から通い始めたスピーチセラピー
実は最近(と言ってもここ3回ほどですが…)
と~っても調子いいのですぅ~

レッスン中ずっとイヤイヤで何も出来なかった時もありましたが
ここんとことっても おりこうさん にレッスンをうけとります!!

例えば一ヶ月前には拒絶していた絵本を使ったレッスン
これもすんなり受け入れてメアリーの質問にも
きちんと耳を傾けて受け答えしてるしっっ!!
『あんなに嫌がってたじゃないの、あんたっっ』
って突っ込みたくなりますよ~。
もうびっくり!!

ちなみにその内容はこんな感じです

 「絵本の読み聞かせ」というのではなく
 絵本の絵を見ながらいろんな質問をしそれに答えさせることで
 よく観察し、考える力をつける練習です

 いろんな動物のいるページを見ながら
 「首のなが~い動物はどれだ?」
 「そうキリンだね、じゃあキリンは何頭いる?」
 「そう2頭だね、じゃあキリンは水の中にいる?それとも木の下にいる?」
 「そうだね、キリンは木の下にいるね」
  
 同じページで
 「水の中にいる動物はなあに?」
 「そうかばだね。じゃあかばは何色?」
 「そうだね、グレーだね。じゃあ、かばは何してる?」
 「そうだね、ねてるね~」

 などなど・・・考えると絵本でこれだけたくさんの質問ができるのですねぇ~
 これならうちでも出来るかもっっ
 (と、その時は思ったのですがうちではなかなかやりませんねぇ・・・)

 そしてこの絵本の最後にぼっちんがどれくらい覚えているかのチェック
 「木の下にいた動物はなんだったっけ?」
 「水の中にいた動物は?」
  
ここではメアリーがした質問を並べてみました
ぼっちんがきちんと答えているかのように書きましたが
実際には分からないものも多くありました
(質問が分かりやすいように書いてみました)
でも大切なのは、メアリーの質問に対して真剣に耳を傾け
間違えていても自分なりに答えを考えたり
分からなければ聞いたりする姿勢ですよね
最近ぼっちんがおりこうさんといったのは
この姿勢が見られるからなんです!!!
本当に別人のようで・・・
母はうれしいですぞっっ

この変化はぼっちんが死ぬほど?!嫌がってる(→過去記事
あの学校のおかげなんじゃないかって思ってるんです 
これは、わたしが勝手に思ってることなんですけどね

だってぼっちんったら学校のない日でも学校でやった歌うたってるし
テレビのこども番組で学校でやったことしてるとすごい嬉しそうに
" Same at school!! "ってわたしに言いにくるし♪

今までいわゆる子どものうたって嫌いだったんですよね、ぼっちんは
英語でも日本語でも
だからうちでいくらわたしがテンション上げてノリノリに歌って踊っても
『お~し~まい!!!』って言われてました
ママかわいそう。。。

それが今じゃあ、知らない歌はやっぱりダメだけど
学校でやってきた歌なら一緒に嬉しそうに
なんなら振りつきで歌ってくれます

こんなすんばらしい変化をもたらしてくれている学校だもの
STでのぼっちんのこの劇的な変化も学校がもたらしてくれたに違いない!!!
わたしは勝手にそう確信しておるのです

ホントここ最近のぼっちんの変化には目を見張るものがあるんですよねぇ~
(って完全に親バカです)
これについてはまた後日・・?!きっと書きます!!!



  ランキングに参加しています
  よかったら↓こちらと。。。↓こちらをポチっとおねがいします
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ


 
 


Speech Therapy (ST:スピーチセラピー)トラックバック(0)  コメント(2) 

    2011

05.07

« 何よりも嬉しいプレゼント!! »

『何よりも嬉しいプレゼント』
というのはお分かりの方も多いと思いますがぼっちんからの母の日のプレゼントです
そのプレゼントは学校で作ってきたものなのですが
その学校のお話をほとんどしていなかったので
先に学校のお話をしておこうと思います

少し前に書きましたがぼっちんは週に2日早期療育センターに通っています
うちでは"School"とよんでいるのですが
ここ一ヶ月ほど、ぼっちんはSchool がない日でも
毎朝、心配そうに"No School?" "No School?"(「学校ないよね?」)
と何度も何度も聞いてきます

ひどい時は一日じゅう
文字通り 一日じゅう 夜になっても・・・ "No Schoo?"を連呼しています

このSchool に通い始めたのは3月のはじめで
最初の3回意外 にも泣かずに嬉しそうに通っていました

意外と言ったのには訳がありまして・・・
ぼっちんは母子分離がほとんど出来ません
わたしがいなくなるとパニックになります
(ほとんどと言ったのはパパちんかわたしの母が居ればわたしがいなくても大丈夫だからですが他の方ではだめです・・・)
ママがいなくて寂しい悲しい、という気持ちも多少あるのかもしれませんが
変化を嫌うぼっちんが『変化しない存在』として
わたしを必要としているのかもしれないなぁ~なんて思ったりもします

そして「最初の3回」を強調したのはそう、お察しの通り4回目以降は
ドロドロのグッチャグチャになってしまったからです
あ、これぼっちんのお顔のことです
涙と鼻水でお顔をぐちゃぐちゃにしながらSchool に通うことになったのです

しかし妙なんですよね~
ぼっちんは学校から帰ってくるとその日学校でやっとこと、歌った歌などを
と~っても嬉しそうに話してくれるのです

そんなに楽しい時間を過ごしているのに
なぜそんなに嫌がるのか・・・
それも嫌がってエ~ンエ~ンと泣くなんてかわいいもんじゃありません
となりまちまで鳴り響きそうな大声で
ウォ~~~~ イ~~~~ と泣き喚くんですから

先日ぼっちんの機嫌が悪かったお話を書きましたが
(こちらの記事です→見通しをたてる~スケジュールとカウントダウン~
実はその原因は学校だったんです

学校のない日でも学校があるのではないかと不安がり生活に影響がでてきたので
OTに相談しスケジュール表を使うことにしたんです
本格的に使い始めてまだ一週間もたっていませんが
なかなか順調じゃないでしょうか♪

まぁ最近機嫌が良くなってきているという側面もありますが
機嫌の悪かったときは全ての行動の前に泣き叫ぶというそら恐ろしい儀式があったのですが
スケジュール表を使うようになってからは抵抗してもすぐに次へ切り替えができるので
怒っても一瞬で済んでいます
これは使ってみてびっくり!!!
本当に効果のあるものなのですねぇ

まぁ、まだ朝の恒例の質問攻めは続いていますし
学校へ行くのがいやだというのは変わっていませんが
怒っている時間がぐんと減ったのでぼっちん自身も楽になったと思いますし
わたしの負担もかなり減りました

学校へ行くのも嫌がらずに行けるといいのですが・・・
これにはもう少し時間がかかりそうです
今、いろいろ試行錯誤やってみてるところです
またこれについても後日、書きたいと思います


そして今日・・・

学校へぼっちんを迎えに行くと
ぼっちんがこの包みをわたしに渡してくれました
本人が色を塗ったらしい紙に包まれたプレゼント
mothers day01

何が入っているのでしょ~
久しぶりに胸が高鳴りましたっっ

うちに帰ってきておやつの抹茶ケーキをほおばるぼっちんの横で
いそいそとプレゼントを開けるわたし
IMG_0725.jpg


中に入っていたのは・・・
mothers day02
お花とママのお人形でした
ぼっちんがどこまで自分で作ったのかは分かりません
きっと先生がほとんど作られたのでしょう
それでもうれしくて うれしくて 涙が溢れてきました

ぼっちんはまだ母の日なんて全然わかっていません
それでもわたしのいないところで
あんなに泣きながらも頑張って学校に行き
先生に教えてもらいながらこれをつくったのだなぁ
と思うと嬉しくて、誇らしくて
親ばかですよねぇ
でも今日ばかりは許してください!!
なんせ母の日のプレゼントですから

わたしの一生の宝物コレクションがまた増えました
母の日のプレゼントとしてはこれで二つ目です♪

(一つ目のプレゼントについては小さく産まれたぼっちんのことを書いていたときにもらいました
もし良かったらそちらものぞいてみてください→はじめての母の日♪



  ランキングに参加しています
  よかったら↓こちらと。。。↓こちらをポチっとおねがいします
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ


自閉症トラックバック(0)  コメント(8) 

    2011

05.03

« 最近のスピーチセラピーでの様子 »

今日は週一回のST(言語療法)の日でした

ぼっちんのセラピーでの様子は一進一退といった感じ
最初のころはとっても楽しくやっていたのだけど
セラピストのメアリーが内容を少々難しくし始めたところ
(ぼっちんができると思ってやってくれたことみたいなんだけど・・・)
一気に形勢悪化・・・
ぼっちんの態度があまりにひどくなっていく一方なので
それを見かねたメアリーが内容を少しゆるくしてくれて
ぼっちんもやっと少し態度をあらためることができました

はぁ~良かったぁ~
だってひどい時はレッスン中ず~っと機嫌が悪くて
「ママぁ~ ママぁ~ ママぁ~ ママぁ~ ママぁ~」を連呼しながら
いつものことながら、泣くわ わめくわ でもう大変だったのです

『レッスンにはお母さんも一緒に参加してくださいね』
と言われているわたしはそんなぼっちんを放っておくわけにもいかず
(本音を言えば全部お任せしたいところなんですけどねぇ~)
レッスン中ひたすらぼっちんの機嫌取りをしなくてはならず
もう ヘトヘト になっていたのですぅ

しかもこのレッスンとってもお高くてなんと一時間$160なりぃ~
日本円になおして約1万5千円なりぃ~
高いですよね~??

 とは言ってもオーストラリアではいろんな援助金ももらえるので
 今のところこちらは政府にお支払い頂いているのですが
 それも年間使える限度額ってもんがあるので
 このままいくとすぐに自腹切らなければならんことに・・・


だからやっぱり一時間ほとんど何もできずに終わる
というのはやはりもったいない感も否めんのですぅ
ケチくさいなぁ~
と言われたら何も言えんのですが(^_^; アハハ…

そうは言ってもケチぃだけじゃなく
ぼっちんに少しでもメアリーから学んでもらいたい
というのが第一にあるのでね~

そんなぼっちんでしたが今日のレッスンはなんとバッチシでした
その様子まで書くつもりだったのですが・・・

どうも睡魔が襲ってきておりまして
今日はここまでにしてまた後日セラピーの様子や今週の課題について書こうと思います

それではみなさま
おやすみなさい。。。


  ランキングに参加しています
  よかったら↓こちらと。。。↓こちらをポチっとおねがいします
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ


Speech Therapy (ST:スピーチセラピー)トラックバック(0)  コメント(4) 

    2011

04.28

« 見通しをたてる~スケジュールとカウントダウン~ »

おひさしぶりです♪
なんと約20日ぶりの更新・・・

実はわたしの母が日本から10日ほど遊びに来てまして
しかも母の滞在中にわたしの誕生日とぼっちんの誕生日があってりなんかして
パーティーの準備やらなんやらでバタバタと忙しく
落ち着いてパソコンの前に座る時間がもてなかったです。。。
(母の滞在中のこともまた後日書きたいと思います♪)

そして母が帰った先週の金曜日からはイースターホリデーがはじまり
金曜日~火曜日まで5日間パパちんもお休みだったので
これまた遊園地やら海やらへ出かけて忙しくしており・・・
今日やっとゆっくりとパソコンに向かう時間ができました

・・・とわたしの予定はさておき
本題に入ります

ブログではふれていなかったのですが
ここ一ヶ月のぼっちんはひどかった
機嫌が悪い~悪い~
一日の行動のひとつひとつに対して抵抗し泣くはわめくはの大騒ぎぃ
『ごはんよ~』”NOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOO ムキィ~~~~っっ”
『出かけるよ~』”NOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOO ムキィ~~~~っっ”
『もうすぐ寝る時間よ~』”NOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOO ムキィ~~~~っっ”
最初のうちはやさしく声をかけなだめていたわたしなのですが
これが一日中、毎日、何週間も繰り返されたので
自閉症のこどもには怒ることは極力さけた方がよいのは
もちろんわかっちゃあ~いましたが
さすがに堪忍袋の緒が切れちゃいましたね
しかも何度も・・・

はぁ~・・・
もう後から後悔の渦にのまれまくりですよ~
これはいかんいかんっってことで・・・

このことをST(言語聴覚士)とOT(作業療法士)に相談してみたところ
スケジュール表(絵カードを使って)を使うことを提案されました
一日のスケジュールを写真や絵などで示しそれを順番に並べて見せることで
見通しをよくさせ不安感を軽減させることが目的です

本でそういう方法があるのは知っていましたが
その必要性をあまり感じられず
これまで試していませんでした

ですが今回のあまりにひどい癇癪と不安感の強い様子に
スケジュールを取り入れることを決めました

しかしそもそも見通しがたつ、たたないとはどういうことなのか・・・
自閉症のこどもを持たない方には分かりにくいですよね

わたしは説明下手なので・・・
比較的分かりやすく説明されているものをネットから引用してきました↓


『一般に私たちは、普段の生活の中で、過去の経験やその場の状況などから推測して自然におおよその見通しをつけています。また、しばらく待たなければならないようなときには、(ところで次の休みにはないをしようかな)のように別のことを考えたり、携帯のサイトを見るなどその場でできる活動をしたりして、気を紛らわせています。でも、自閉症スペクトラムの方は、想像力に困難があるために、多くの人が大体の見通しをつけているようなときにも、それをすることが難しいです。また、こだわりが強いために、気になっていることから焦点を外して気を紛らわすことが困難です。』
  
というわけで自閉症のぼっちんは見通しがたてられないようなのです
これまでのぼっちんの(私たちからすれば)意味不明な癇癪は
見通しが立たないことへの不安からくるものだったのだねぇ
分ってあげられなくてごめんよぉ、ぼっちん

それでつくったのがこちら(一部)
絵カード

そしてこういうボードにマジックテープでくっつけて使ってます
絵カード2


OTのシャーメーンも作ってくれました
絵カード3

写真では分からないのですが
シャーメーン作のカードはとっても軽く持ち運ぶのにはもってこい

わたしが使っているボードは持ち歩くには大きくて重い・・・
なので、しばらくはお家では私の作ったボードを活用し
外出先ではシャーメーンの作ったものを使っていこうかと思っています

またシャーメーンはこんなものもつくってくれました
絵カード4

これは今やっていることが終わり次の行動に移るのが難しいときに使います
『5 4 3 2 1』のカードが貼ってあり最後に finished と書いてあります

例えばこんな風に使います
ぼっちんが好きなテレビを見ているときに
それをやめてお風呂に行かなければならないとき

このカードを見せ『あと5から1まで数えたらテレビはおしまいね』といいます
まず5のカードをはがしながら『あと4つね』といい、少し時間をあけます
次に4のカードをはがしながら『あと3つね』といい、また時間をあけます
これを1まで繰り返し最後に『はい 1 おしまい お風呂の時間よ~』

というように急にテレビが終わってしまうのではなく
5から1へカウントダウンしていくことで心の準備と見通しを立ててやる方法

これは今日からはじめたのだけれど
お風呂のときと寝るときで大成功!!!
面白いものだねぇ~
普段だったら両方とも結構嫌がる部類のことなのに今日はすっとできました♪

ちなみにこの5から1へのカウントダウンにかける時間の長さは
親の都合で長くも短くもできるのだそう

今やってることを早く終わらせたい場合には早くカウントし
逆になにかを待っていなければいけない場合にはゆっくりカウントし
5まで数えたら終わりね、と待たせる練習もできるのだとか

これは面白い!!!

これでもし癇癪をおこさずに生活できるようになるのであれば
こんなありがたいことはないわぁ~っっ(^ー^)ノ

明日からもがんばってスケジューリングしますわ



  ランキングに参加しています
  よかったら↓こちらと。。。↓こちらをポチっとおねがいします
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ









自閉症トラックバック(0)  コメント(7) 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。