--

--.--

« スポンサーサイト »

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 

    2011

06.27

« これからの課題☆言語について »

先日、最近ぼっちんのST(スピーチセラピー)が順調に進んでいることはご報告しました
(→・・・最近のスピーチセラピーでの様子

あれから一ヶ月ほど経ちますが嬉しいことにそれは変わらず続いておりまする

そしてきちんとレッスンが受けられるようになった今
ぼっちんがまだまだ理解できていないこと(知らないこと)が浮き彫りに・・・

それを忘れないうちに書き留めておこうと思います

ぼっちんはままちゃんやぱぱちんが面と向かい
きちんと教え込んだことは比較的よく覚えています
記憶力はなかなかぐぅなのよね
でも日常生活の中で自ら言葉を獲得していく
となるとやっぱり難しいんですよね~

それで、ぼっちんは何を理解していて何を理解してないんだろうって
考えてみるとそれを知ることも結構むずかしい。。。
正直わたしたちも何を教えて何を教えてないのか
メモとってるわけじゃないですし覚えてないんですよね~
絵本に出てきたからその場でなんとなしに教えたものもありますし
日常場面でよく使う言葉やフレーズだから教えましたというのもありますしね~

そういえば昨日も「えっ」それ知らなかったの?ってことがありました
ぱぱちんが昨日あったことをぼっちんから聞いていて

ぼっちん:「今日は~ケーキ食べたの~」
ぱぱちん:「へぇ~ どこでケーキ食べたの?」
ぼっちん:「Playgroundに行ったの~」
ぱぱちん:「ううん、どこでケーキ食べたの?」
ぼっちん:「???」

結論:"Where"「どこ」の意味が分ってなかったんです

今までそれに気づきませんでした
いつもお決まりの質問と答えを繰り返していたので
少し変わったときに、えっ?今まで使ってなかったっけ?
となったわけです

いつもの決まり文句

ぱぱちん:「今日は何したの?」
ぼっちん:「今日は~○○で~ケーキ食べたの~」
ぱぱちん:「へぇ~ケーキ食べたんだぁ、何のケーキ?」
みたいな感じで続きます

いつもなら「今日は何したの?」という質問に対して「どこどこで何々をしたよ」と答えるので
ぱぱちんが「どこで?」という言葉を使う必要がなかったんですよね

でも昨日はめずらしくぱぱちんが「今日は何したの?」と聞く前に
ぼっちんが自分でケーキを食べた話を始めたので
「どこで?」という質問をすることになり
その言葉自体を知らなかった、ということに気づいたわけです

最近は言葉の数が増えてきていたので
"Where"ぐらいは知ってるかと勝手に思い込んでいて
えっっ??と少し驚いてしまいました

こういうことが ちょくちょく でてくるようになりました

先日もSTでメアリーに「今日、朝ごはん何食べたの?」と聞かれ
「 ・・・ 」と固まってしまいました
食べたものは「シリアル」→知ってる
「何食べたの?」というフレーズも→知ってる
・・・ということは??
”breakfast"「朝ごはん」が分からなかったんですよね

ちょっと え~~っっ て思っちゃいましたけど
よく考えたら「これは朝ごはんよ」ときちんと教えたことはないかも。。。
「ごはんよ~食べるよ~」みたいな感じで済ましてました、わたくし。。。
これは教えんといかんですねっっ
朝ごはん・昼ごはん・夜ごはん!!

それに朝・昼・夜も
今日・明日・昨日という概念もまだだっっ
こうして気づいたときに書きとめておかないと
また忘れてしまうんです

これはまだほんの一部で・・・
STでご指摘いただいたものがたくさんありまして・・・
まぁこれからの課題なんですが
今日はこれを書くつもりがまた話しがそれてしまって
書けませんでした

また次回書こうと思います♪


ご訪問ありがとうございます

Speech Therapy (ST:スピーチセラピー)トラックバック(0)  コメント(2) 

    2011

06.25

« ☆ホームワーク☆OTより »

今日はOT(作業療法)より出されたホームワークを整理しておこうと思います
(忘れてしまわないうちに・・・)
最近OTでは指先の運動機能の向上に特に力を入れています
ぼっちんは指先に力をいれるのがどうも苦手なようで
お絵かきをしてもふわ~とした線になってしまいます
これから文字を書こうという時にもこれでは上手く書けません

ということで・・・
セラピストのシャーメーンからのホームワーク

☆指先機能向上のための粘土を使ったエクササイズ☆
その1:粘土をのし棒で伸ばす(手のひらに力をこめて伸ばしましょう)
その2:人差し指だけで粘土をつぶす(指一本に力をいれてね)
その3:利き手(右手)の指先で小さな大きさの粘土を丸くまるめる
その4:平たく伸ばした粘土に小さめのビーズなどを15個ほど指先で押し込み
    全て終わったらその粘土全体を丸め
    今度は指先を使い粘土の中からそのビーズを探し出す


また腕の力も弱いとのご指摘で・・・
どうしてそう思うのかは聞けてないのですが(^^;)
なんせと~ってもたくさん話される先生で
それも早口で
しかも、当たり前だけど英語で。。。
わたしはいつも聞くだけで精一杯になってしまって
ただただ「はい はい」と聞いているもので質問なぞをする余裕がないのですぅ
でも今度聞きいてみます!!
とりあえず専門家の先生がおっしゃることなので素直に従いましょ~

☆腕や手全体の力をつけるエクササイズ☆
その1:椅子などでトンネルをつくりその下をハイハイでくぐりぬける(楽しそうっっ♪)
その2:布団やクッションなどの上を登ったり下りたりする (子どもはこういうの好きよね)
その3:布団などをぼっちんの上に乗せその上からわたしたちが力を加え
    布団から出にくくした上で腕の力を使い脱出するよう促す(ちょっと怖がるかも?!)
その4:本やおもちゃ等を入れ重くしたかごにスカーフやロープを結びつけそれを引っ張る
その5:タオル等を使って綱引き
をの6:鉄棒に10秒ぶらさがる(これは・・・難しいかも)   

オーストラリアの学校は来週から2週間ほど冬休みに入ります
その時期はぼっちんの通っている学校もOTもSTも全てお休みです
せっかくいい感じできてるのに・・・
お休みなんてなくていいのに・・・
なんてブツブツ言っても仕方ないっっ

このお休みの間はままちゃん先生がこのホームワークを使ってレッスンしてやるばい!!




ご訪問ありがとうございます


Occupational Therapy(OT:作業療法)トラックバック(0)  コメント(2) 

    2011

06.23

« ☆作業療法での様子☆ »

OTでのぼっちんの様子は5月ぐらいからとても安定しています
4月下旬から絵を使ったスケジューリング(→スケジューリングに関してはこちら
を使用しているのですがそれを使いはじめてからOTやSTのときだけでなく
普段も以前より落ち着いて生活できるようになっています
最近は一日のスケジュールを(とても簡単にですが)こんな感じで冷蔵庫に貼り
ぼっちんが自分でも確認できるようにしています
冷蔵庫

朝起きたらまずはここで今日のスケジュール確認をします
最近ではぼっちんは自分で写真をみながら
”Today, after train on computer, go shool, after school, come home and have cake"
(今日はコンピューターで電車の後、学校行って、学校の後、家に帰ってケーキを食べる)
のような感じで単語を並べて文らしいものが言えるようになりました
まだ文法的には動詞やらいろいろ抜けまくっていてまだまだですが大きな成長です!!

また最初から脱線してしまった・・・(^_^;
今日はOTのことを書こうと思っているのにっっ

今日はこれまでOTでやったことをいくつか写真つきで紹介してみようと思います

☆レッスンがはじまるとまずその日にやることを絵カードで示します
この日は4つのレッスン内容の絵カードと終わりを示す絵カードの5枚がボードに貼られていました
lesson pic


☆これは”We're going on a bear hunt"という絵本を使っています
この絵本はこの先いろんなかたちでレッスンの中で使用するらしく
この日はその導入だったそうです
(その次の回ではこの絵本を使ってお絵かきの練習が始まりました)
bear hunt1
ぼっちんはこの絵本がとっても気に入ったようで
今日の夜もぼっちんの部屋から何やらブツブツと話し声が聞こえてきたので
そっと部屋に近づいてみるとベットの中からこの物語を語っている声が聞こえました♪
その語り口調がなんとセラピストのシャーメーンそのものなんです
こどもってそういうところがすご面白いですよね


☆穴のあいた絵にその穴の色にあうボタンを入れるエクササイズ
写真がちょっと見にくくてすみません・・・
ボタン1

ボタン2
ぼっちんは手の力が少し弱いのでこれは手や指先を使う訓練の一つです
またバランス感覚も弱いのでその訓練も兼ねているようです

☆粘土にコインが突き刺さっています
これを右手(利き手)で取り、ぶたの貯金箱に入れるというものです
まずは一つづつ取り、貯金箱へ
これは問題なくクリア
pig1
お次は右手で一つコインを掴み取りそれを左手を使わずに右手の手のひらの中へ移動させます
そしてそのまま次のコインを同じ要領でとります
計3個のコインを掴み取り貯金箱へ これまた右手のみで入れます
これどういうことか分かるでしょうか??
これはなかなか細かい指先の動きが必要なんですよね~
これは難しい!!
すぐに左手が出てきてしまいます
その度にセラピストのシャーメーンに『左手は貯金箱ね』と言われてました

pig2
最後の方にはなんとか出来るようになってましたよ♪

こんな感じでOTは順調に進んでいます
写真はまだまだあるんですが、今日はこれぐらいにしておきます

今度はOTから出されている宿題?!について書きたいと思います




Occupational Therapy(OT:作業療法)トラックバック(0)  コメント(0) 

    2011

06.19

« はずかしいけど嬉しかったこと »

★。、::。.::・'゜☆。.::・'゜★。、::。.::・'゜★。、::。.::・'゜☆。.::・'゜★。、::。.::・'゜

前回はお恥ずかしいところをお見せ?!しました(^^;)
おかげさまで随分元気になりました♪

コメントしてくださった方々、ありがとうございました♪
ブログを通して知り合ったある意味みずしらずの方々から
あたたかいお言葉を頂きとても励まされました
『人間は一人じゃないんだ。助け合って生きているんだ』
なんて思い、じ~んとしてしまいました
そしてもちろんわたしの友人たちにも!!ありがとう
個人的にメールをくれた友人もいました!!ありがとう

★。、::。.::・'゜☆。.::・'゜★。、::。.::・'゜★。、::。.::・'゜☆。.::・'゜★。、::。.::・'゜

そして実は今日も前回に引き続きおはずかしい話なのですが・・・

今週末はなぜかぼっちんがぷりぷりくんでした
そうするとわたしもやっぱりぷりぷりしてくるし
ぱぱちんもぷりぷりしてきちゃいます

ってぼっちん発信みたいに書いてますが
誰が始まりなのか正直分かりませんけどね

とにかく3人でぷりぷりしちゃって
今週末、うちの中はもう ぷりぷり でいっぱいでした

そんな中
ぱぱちん 対ぼっちん
ままちゃん対ぼっちん
ぱぱちん 対ままちゃん
のバトルが繰り広げられたわけですが・・・

交戦状態の中、「ガソリンを入れてくる」と言ってぱぱちんが出て行った後
ままちゃんは泣けてきてしまったのです(←はずかしポイント
それでまぁ、少々エンエンと泣いておりましたら

ここからが本題です!!!

ぼっちんが『ママぁ~ ママぁ~』と今にも泣きそうな顔をして駆け寄ってきて
"Happy face mama!!"(ママ、笑顔になって)と何度も言ってきたのです
これ、実はわたしがぼっちんが学校へ行くときに言ってる言葉なんですが・・・
まさかぼっちんの口からその言葉を聞こうとはっっ!!!

学校のお話しも最近できていないのですが
最初のころと比べるとだいぶ落ち着いて泣き喚くことなく
学校へ行くことができるようになってきました
(このお話しもまた後日詳しく書けるといいなぁ~と思っています)
落ち着かせるためにいくつかの工夫をしているのですが
そのうちの一つがこの"Happy face"なのです
”学校についたらどうするんだっけ?”
"No cryingだよね。それで?Happy face で?何て言うんだっけ?
そうGood morning って先生にあいさつするんだよね?”
という一連の流れを家を出る前に確認して
行く途中の車で確認して
学校について確認しています

その”Happy face"

息子にそんな風に励まされるとは・・・
絶句してしまいました

びっくりしたし
はずかしくて情けなくなったけど
すごく嬉しかった

ぼっちんに
『泣かないで happy faceでいなきゃね』って諭されてしまうなんて
小さなぼっちんがはじめて少し頼もしく思えた瞬間でした
(頼りない母なものでね・・・これからもたのむぞ、息子よ!!)

ままちゃんのつぶやきトラックバック(0)  コメント(2) 

    2011

06.07

« しばらく萎えてました。。。 »

ブログもまた随分長くお休みしてしまいました。。。
タイトルにあるようにしばらく萎えてました、わたし
なんでしょうね~
本当にやる気がでなくて

でももちろん日々の生活は変わらず続くわけで
ぼっちんの相手もしてやらなければならないし
お掃除もしなければならないし
ご飯もつくらなければならない・・・
って当たり前ですけどね
でもそれをこなすので精一杯でした
ぼっちんには療育的な遊びをしてやらなければとは思うのですが
テンション上げ上げでごっこ遊びとか
どうにもこうにもやる気になれませんでした
だからせめて本だけでも
と思って本だけはたくさん読んでやってました

こういう時期ってどうしようもないんですよね
自分で抜け出すしかないんですよね

しばらくはそこでじ~っとただ時がすぎるの待っていました
そして少したつとどんどん腐っていく自分がいやになって
なんとかしなければと思い
髪を切りに行き
日本人のお友達を誘ってお茶をし
旦那ともできるだけたくさん時を過ごし
日本の友達とスカイプでおしゃべりし
お友達からもらった日本のお笑い番組をみてゲタゲタ笑い
そうこうしてるうちに元気になってきました
今日ひさしぶりにぼっちんと楽しく療育的遊びもしてやれました

でも正直、自閉症の息子を育てることへの不安はたくさんあります
元気になったから言えるのですが・・・
息子の将来は全て自分にかかっているという重圧
(今はわたしとの時間が多いから、という意味で)
療育はやってやった分だけ伸びる
それはとっても喜ばしいこと
でもそれはつまりわたしが頑張らなければ息子の将来に影響するということでもある

わたしは息子が産まれてまもなくの頃から外へでて働きたいと思っていました
自分のかなえたい夢がありました
20代後半でやっとみつけた夢でした

子どもを産んでも追いかけられると思っていた夢
でもそれが難しいという現実

『こんなはずじゃなかった』
そんな言葉までが頭をよぎります

いろんなことが上手くいかないとき
そういう思いがわたしを支配してしまいます
やはり健常の子どもよりは手がかかります
常に自分の精神状態をフラットにしておかなければならないプレッシャーと戦っています
人間なんだからここでは怒ってあたりまえでしょ
という場面でも冷静に対応しなければなりません
変化を嫌う息子のために毎日決められたスケジュールで動きます
ほっておいても子どもは育つ、なんていう人もいますが
自閉症のこどもたちには当てはまりません
やってみてやはりきれいごとなしで
大変な仕事だと実感します

いろんな方のブログ拝見しますがみなさん本当にしっかりとお子さんと向き合われていて
偉いなぁ・・・っと感心するばかりです
わたしははっきり言ってダメダメなママなので弱ってしまうことがあります
そんなときはひたすら時がたつのを待ち
自ら這い上がれる体力をつけます
そしていろんな方の力をかりて這い上がってきます

・・・となんだかおもた~い内容になってしまいましたね
今日はこんなこと書くつもりは全くなかったんですけどね~
久しぶりにブログに向かってみたら
こんな内容になってしまいました
ブログを書くというのは自分と向き合うことなのかもしれませんね

今日の内容だけを読むとわたしが全てを悲観しているように思われる方も
いらっしゃるかもしれませんがそれは全くの誤解です!!!
これだけは言っておかないとっっ!!!
普段は明るく元気に前向きに療育生活を送っております!!!
これまでのブログを読んでいただければ分っていただけるかと!!!

ちなみに・・・
ランキングへの参加はしばらくお休みしようと思っています
(ランキングに名前は残しておくつもりです
もうすこし元気になったらまた再開します♪)





未分類トラックバック(0)  コメント(12) 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。