--

--.--

« スポンサーサイト »

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 

    2011

03.22

« わたしも今を生きなければ!! »

ご無沙汰しておりました。。。

地震が起きてから今日でもう12日になります。
この12日間、地震のことで頭がいっぱいになってしまい
ブログを書く気力もなくしておりました。

わたしはどちらかというと呑気な性格なもので
まさか日本で本当にこんなことが起きるなんて・・・
正直、考えてもみませんでした。

今回この地震や津波等で信じられないほど多くの方が亡くなくなりました。
そしてまだ多くの方が被災されていて、東北の方はまだ雪が積もるほど寒い季節に
食料や生活必需品も足りず、移動しようにもガソリンがないという極限状態の中で
みなさんひたすら耐えてこの苦境を乗り越えようとがんばっていっらっしゃるのだなと思うと
こんな風に普通に暮らしている自分がとても申し訳ない気持ちになります。

被災されている方々の避難所生活も、もう12日になります。
お年寄りや小さなお子さんを連れていらっしゃる方、体の不自由な方、
自閉症など障害をもった方たちは、普段の生活でも大変なのに・・・・
どんなにかお辛いだろう・・・と考えると胸が苦しくなります。

一刻も早く被災されている方々の状況が改善されるよう
日本を背負っているトップのみなさま!!!
ここはぜひ頑張っていただきたいです!!

原発の問題もまだ解決しておらず
復興にもまだまだ時間がかかるかもしれませんが
また日本のみんなが笑って暮らせる日が早く訪れることを心から祈っています!!!





がんばれニッポン!!!!




そしてわたしも。。。

地震が起きてから、寝ても覚めても地震関連のニュースばかりを読みあさり
心配で毎日のように両親へ電話し無事を確認しているような状態でしたが、
ここ数日の間に何人かの友人とも電話で様子を聞くことができ
わたしなんかよりもでぇ~んと大きく構えている友達が多く逆に元気をもらいました♪

ある友人は
『わたしが心配しても仕方ないでしょ~
節電とか自分ができることは協力して、あとはもう任せるしかないでしょ~!!』
と明るく話してくれました。

そんな友人と話すうちにわたしもぼっちんのためにも
今の自分たちの人生(生活)をきちんと生きなければっっと思いました。

12日間、立ち止まっていた分、明日からがんばろうと思います。


最後になりましたが、
みなさんのご家族、ご友人はご無事でしたでしょうか。
一人でも多くの方の命が助け出されたことを願っています。

(わたしの家族・友人は無事でした)



この震災で亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げます



未分類トラックバック(0)  コメント(11) 

    2011

03.08

« ぼっちんの苦手な音 »

☆☆スピーチセラピー5回目☆☆

前回はと~ってもスムーズにいったスピーチセラピー
今回はどうだったかとういうと・・・

これが・・・
ぜんっぜん レッスンできませんでした

というのもそれには原因があるんです

この日はとても暑かったのでクーラーがついていました
それはありがたいのですが
このクーラー  ゴ~~~ッッ
とすごく大きな音をたてるクーラーだったのです
そしてぼっちんはこの手の音が大の苦手

ドライヤーの音とか掃除機の音もダメです

このクーラーの音はドライヤーの音ほどは大きくはなかったのですが
極度の怖がりのぼっちんは
はじめて見るその大きなクーラーを(床に置くタイプのもの)
そりゃあ~ そりゃあ~ 怖がってしまって
自分の椅子にもなかなか座れませんでした

わたしはセラピストのメアリーにその音が嫌いなんだと思いますと
伝えたのだけれど、そうかもね~と軽く流されてしまった・・・
ままちゃん的には消してもらった方がスムーズにレッスンできるし
いいんだけどなぁ。。。って思ったのだけれど
英語だし 消してくださいとも言えなくて
そのままレッスン続行

結局すこ~しはレッスンらしいこともできたけれど
前回のようにはいかず
ままちゃんとしては少々残念

でもメアリーもぼっちんがこういう苦手な音の中でも
大丈夫になれるようにわざと消さなかったのかもしれないし
なんて思ったりして 一応 自分の中では納得

あまりレッスンにならなかった今回は課題?が出されました

絵本を使って・・・

1 前置詞や形容詞を使う練習をする
  → 目的:文法の習得(単語を増やすことにも)

2 ぼっちんが自分でその物語を語れるように練習をする
  → 目的:想像力をふくらませる

と言ってもそんな難しいことではなく

例えば ”はらぺこあおむし” だったら
(ご存知ない方 すみません。。。)

あおむしが葉っぱにのってるね(のってる→on)
葉っぱの後ろに月が見えるね (後ろに→behind)
太陽があがってきたね(あがる→up)
それぞれの文をままちゃんが言ってそれを復唱させる

のような感じで
ぼっちんはまだ話すときには単語を並べているだけなので
前置詞・副詞・形容詞を使う練習です

それから
自分があおむしになったつもりで

あ~おなかがすいたなぁ~
何をたべようかなぁ~
りんごをたべよ~う
あ~おいしいなぁ~
次はなしをたべよ~う
もうひとつたべよ~う

のような感じで
本を見ながらでも自分で物語を語れるようにする練習
メアリー曰く、目的は絵本の内容を忠実に語れるようになることではなく
絵から読み取れる内容を自分の言葉で伝えられるようになること
なのだそうです

この練習をすることで日常とは離れた世界のことも身近に感じることが出来て
もっとイマジネーションを膨らませられるようになるのだとか
自閉っこは想像することが苦手なのでこれ大切ですよね~

メアリーおススメの本はこちら・・・

ぼっちんも大好きな絵本
とっても簡単な文章なのでぼっちんも全部覚えてしまいました
Brown Bear, Brown Bear, What Do You See?Brown Bear, Brown Bear, What Do You See?
(1996/09/15)
Bill Martin

商品詳細を見る


先ほどの例で紹介した絵本
みなさんご存知なのではないでしょうか
有名すぎるほど有名!!
英語でもよめるはらぺこあおむし英語でもよめるはらぺこあおむし
(2006/10)
エリック カール

商品詳細を見る


わたしもまだ購入してないのですがこの二冊・・・
是非買いに行こうと思います♪
We're Going on a Bear Hunt (Book & CD)We're Going on a Bear Hunt (Book & CD)
(2007/10/01)
Michael Rosen

商品詳細を見る


Where Is the Green Sheep?Where Is the Green Sheep?
(2009/03/16)
Mem Fox

商品詳細を見る



と、いうわけで絵本を使った物語を語る練習
やってみたのですが
なかなか難しいですっっ

本はとっても好きなのでよく読むのですが

もう知っている本に関しては
文を順番通りに読まないと怒って
なかなかわたしの思うようにできませんでした

これは新しい本を買わんといかんな!!



  ランキングに参加しています
  よかったら↓こちらと。。。↓こちらをポチっとおねがいします
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ










未分類トラックバック(0)  コメント(2) 

    2011

02.27

« お母さんたちも大変でしたね »

少し前の話なのですが オーストラリアに来てすぐの頃
予防接種を受けに行ったときのことです


ぼっちんは病院が嫌いです
それも『嫌い』なんて簡単な言葉で片付けられるようなレベルではありません
それは例えるなら『小さなボートに乗っているときにサメがでたぁ~っっ』レベルの


うぁ~うぎゃ~大騒ぎ なのです


そんなぼっちんはなだめようとしても恐怖のあまり体を カ チ コ チ にしているので
抱っこするのも一苦労


まぁね、確かに940gで産まれたぼっちんは小さい頃から検査やらなんやらで
病院でいやな思いをた~くさんさせられてきたのだから
嫌がる気持ちも わかるっちゃあ~ わかる!!!
でもその度に


どぉ~~ っっと疲れるのは ままちゃんも一緒ですからぁ~っっ


しかも注射とか痛いときに怖がって泣くのはまだ許せる
それは仕方ない だって痛いんだもんね

でも『~歳検診』でただ身長と体重を測るだけのときとか・・・
児童精神科の先生にただ会って話しをするだけのときとか・・・
全く 痛くも痒くもないとき も同じように泣くので


まぁ本人は違いが分かってないので仕方ないとは言えども・・・


ままちゃんはぼっちんと同じくらい病院が『嫌い』になってしまったのです
情けない母でごめんなさい

しかし・・・母にとってもぼっちんと病院へ行くことは試練なのですぅ~

そしてこの時もぼっちんがいつものようにすごい大泣きをするので
ままちゃんは「うちの子 自閉症なんです」と看護婦さんに話しました
(そうすると気が狂ったように泣いていても理解してもらえるかと思って。。。)
するとその看護婦さんの反応がはこれまでとは全く違いました


『お母さんたちも大変でしたね』


とわたしたちをねぎらう言葉をかけてくれたです
これは涙がでるほどうれしかったです

なんせ今までは「こんな大声で泣いて騒いでご迷惑おかけしてます・・・」と
申し訳ない気持ちでいっぱいになりながら懸命にぼっちんをなだめていましたから

というのもぼっちんが自閉症と分かったのは2歳8ヶ月
それまではそんな風に泣く理由も分からず
看護婦さんやお医者さんには「どうしたの?」「いつもそんなに泣くの?」
と非難するかのように言われることが多かったのです


オーストラリアに来て
あ~ こんな風にわたしたちを気遣ってくれる人がいるのかぁ と驚きました
そしてその重要さにも気づきました


わたしはぼっちんが初めての子どもなので 他のこどもがどうなのかは分かりません
それでもいろんな本やブログなどを読むうちに自閉症も含め障害のあるこどもを育てる
ということは普通の子育てとは違う種類の大変さがあることは確かだと思うようになりました
そしてその大変さを理解してくれる人と社会が必要だと思うようになりました
わたしたちは残念ながらそういう人たちがまわりにほとんどいませんでした
(わたしの家族や友達はとても親身になってくれました!!ありがたかったです!!)

オーストラリアでは障害をもった家族の精神面を支えるグループがたくさんあります
わたしはまだ来たばかりなのでそういうグループには顔をだしていないのですが
気持ちが落ち込んでしまってどうしようもないときにはそういうグループに参加できるんだ
と思うととても気が楽です

日本でもそういう活動はあるのかもしれません
でもまだ一部ではないのかなぁという印象があります
そういう活動が早く全国的が広がり誰もがアクセスしやするなるといいのになぁ~
ってままちゃんは思ってます


  ランキングに参加しました
 ↓こちらと。。。。。↓こちらをポチっとおねがいします
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ



未分類トラックバック(0)  コメント(0) 

    2011

02.23

« はじめてのパソコンゲーム »

パソコンゲーム(テレビゲームも含めて)ってどうなんでしょうかね???

3歳のぼっちんにやらせてもいいの??

それともだめなの??

わたしが子どもの頃には

ゲームは目が悪くなる

友達とのコミュニケーションがへる

外で遊ばなくなるから体力もおちる

などの理由であまり大人たちからよくない目で見られていたように思います
そういう時代に育ったわたしはやはりゲームがあまりよくないもの
という印象をを少なからず持っています
自分がそれほど好きではないという側面もありますが。。。

だからぼっちんが自閉症と分かってからは特に
ゲームなんてもってのほか
と ついこの間まで思っていました
(テレビも良くないと日本では言われてましたから。。。)

でもどうなんでしょう???
わたしたちの時代とぼっちんの時代
どう考えても全然違いますもんね~っっ

わたしたちが小さかったころにはパソコンなんてものもありませんでしたし(たぶん。。。)
ましてや直接画面をさわって機能するコンピューターなど 夢のまた夢 でしたもんねぇ

ハリウッドの映画の中でハイテクを駆使したシーンよくを見ますが
それが現実になるのはまだまだ先のことだと思っていました

ところが画面を直接タッチで操作できるiPhoneやiPadなどが発売されて
今やそれも当たり前の時代になってきてますもんねぇ

時代の移り変わりは本当に早いですよねぇ~
新しいものにうといわたしはついていけませ~ん

ということで早い話
ぼっちんにパソコンゲームやらせてみました

今日は朝から で 時間もちょっともてあましていたので
いいや、やってみよ~
と軽~いノリでやらせてみちゃいましたあはっっ



まずやってみたのはディズニーのページ→こちら (日本語版はこちら
でもこれはちょっとぼっちんには難しすぎました
わたしでもちょっと楽しめそうなゲームがいっぱいあって
こどもの頃にかえったようにわくわくしました

つぎにみつけたのがベネッセのしまじろうのページ→こちら
こちらではぼっちんでも楽しめるゲームがいくつかありました♪
これは知育ゲームだったので少しお勉強もしながらゲームが楽しめました


はじめてのパソコンゲーム


終わるときはまた大泣きの大騒ぎでしたが
それだけ楽しくお勉強もできた
ということでよかった思います

これからも知育要素の入っているゲームならやらせてもいいかも♪
と思っています


  ランキングに参加しました
 ↓こちらと。。。。。↓こちらをポチっとおねがいします
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ






未分類トラックバック(0)  コメント(5) 

    2011

02.04

« 2年半ぶりにブログ再開!! »

とってもひさしぶりに ままちゃん ふっかつ です!!!
でもなにから書いたらよいものやら。。。????


2008年にブログを書いていた頃はぼっちんの産まれたころの回想記を主に書いてました
でも育児に追われ  ブログを更新する余裕がなくなり中断。。。


今は以前よりちょっとは余裕が出来たのでまた再開することに
これからはぼっちんとのオーストラリアでの生活を紹介していこうと思います


未分類トラックバック(0)  コメント(0) 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。