--

--.--

« スポンサーサイト »

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 

    2011

06.07

« しばらく萎えてました。。。 »

ブログもまた随分長くお休みしてしまいました。。。
タイトルにあるようにしばらく萎えてました、わたし
なんでしょうね~
本当にやる気がでなくて

でももちろん日々の生活は変わらず続くわけで
ぼっちんの相手もしてやらなければならないし
お掃除もしなければならないし
ご飯もつくらなければならない・・・
って当たり前ですけどね
でもそれをこなすので精一杯でした
ぼっちんには療育的な遊びをしてやらなければとは思うのですが
テンション上げ上げでごっこ遊びとか
どうにもこうにもやる気になれませんでした
だからせめて本だけでも
と思って本だけはたくさん読んでやってました

こういう時期ってどうしようもないんですよね
自分で抜け出すしかないんですよね

しばらくはそこでじ~っとただ時がすぎるの待っていました
そして少したつとどんどん腐っていく自分がいやになって
なんとかしなければと思い
髪を切りに行き
日本人のお友達を誘ってお茶をし
旦那ともできるだけたくさん時を過ごし
日本の友達とスカイプでおしゃべりし
お友達からもらった日本のお笑い番組をみてゲタゲタ笑い
そうこうしてるうちに元気になってきました
今日ひさしぶりにぼっちんと楽しく療育的遊びもしてやれました

でも正直、自閉症の息子を育てることへの不安はたくさんあります
元気になったから言えるのですが・・・
息子の将来は全て自分にかかっているという重圧
(今はわたしとの時間が多いから、という意味で)
療育はやってやった分だけ伸びる
それはとっても喜ばしいこと
でもそれはつまりわたしが頑張らなければ息子の将来に影響するということでもある

わたしは息子が産まれてまもなくの頃から外へでて働きたいと思っていました
自分のかなえたい夢がありました
20代後半でやっとみつけた夢でした

子どもを産んでも追いかけられると思っていた夢
でもそれが難しいという現実

『こんなはずじゃなかった』
そんな言葉までが頭をよぎります

いろんなことが上手くいかないとき
そういう思いがわたしを支配してしまいます
やはり健常の子どもよりは手がかかります
常に自分の精神状態をフラットにしておかなければならないプレッシャーと戦っています
人間なんだからここでは怒ってあたりまえでしょ
という場面でも冷静に対応しなければなりません
変化を嫌う息子のために毎日決められたスケジュールで動きます
ほっておいても子どもは育つ、なんていう人もいますが
自閉症のこどもたちには当てはまりません
やってみてやはりきれいごとなしで
大変な仕事だと実感します

いろんな方のブログ拝見しますがみなさん本当にしっかりとお子さんと向き合われていて
偉いなぁ・・・っと感心するばかりです
わたしははっきり言ってダメダメなママなので弱ってしまうことがあります
そんなときはひたすら時がたつのを待ち
自ら這い上がれる体力をつけます
そしていろんな方の力をかりて這い上がってきます

・・・となんだかおもた~い内容になってしまいましたね
今日はこんなこと書くつもりは全くなかったんですけどね~
久しぶりにブログに向かってみたら
こんな内容になってしまいました
ブログを書くというのは自分と向き合うことなのかもしれませんね

今日の内容だけを読むとわたしが全てを悲観しているように思われる方も
いらっしゃるかもしれませんがそれは全くの誤解です!!!
これだけは言っておかないとっっ!!!
普段は明るく元気に前向きに療育生活を送っております!!!
これまでのブログを読んでいただければ分っていただけるかと!!!

ちなみに・・・
ランキングへの参加はしばらくお休みしようと思っています
(ランキングに名前は残しておくつもりです
もうすこし元気になったらまた再開します♪)





スポンサーサイト

未分類トラックバック(0)  コメント(12) 

Next |  Back

comments

夢を追いかけることが難しい・・・悲しいね。
しばらく更新ないなぁと思っていたらそんな気持ちでいたんですね。kuniちゃんが明るく前向きな人なのは、ブログからよく伝わってきてるから大丈夫!
人間誰しもアップダウンがある。ましてや私達は、自分が死んだ後の事まで心配になってしまうくらい頭の中がいっぱいになっちゃう。
頑張り屋なkuniちゃんだから余計にいっぱいいっぱいになってしまうんだろうと感じます。
私も少しの間ブログの更新ができませんでした。きっと同じような理由かも^^そういう時は、ブログを書く気力も奪われちゃうのよね。
ぼっちん君は日本で言う幼稚園みたいなところへはまだ行ってないんですよね?
私は息子がまだ幼稚園へ行く前、1日ずっと一緒にいると耐えられなくなることがよくあったよ。自然に涙が出たり・・・、結構重症でした。でも、今は自分の時間は数時間でも持てる様になってマイナスな気持ちが少し消えて、身体を休めたり心をリラックスしたりするように努めてるの。
kuniちゃんの心が少しでも元気になれるよう日本からエールを送ります!でも、頑張り過ぎないで。自分を責めないでね。

kicchun:2011/06/07(火) 20:30:16 | URL | [編集]

どうしたのかな~なんて思っていました。・・・そんな時期だったんですね~。ちょっとホームシックもあったのかな?ぼっちんくんはうちのカイくんより少し年下のようですし、なんだか私の前の姿をみているような気がしました。でも、これからぼっちんくんも成長し、学校生活を送るようになるとママにも少し時間もできますし、kuniさんの夢を追う時間もできてくるんじゃないかな~と思いますけど、どうかな?私もやってみたかったことはいろいろあるので、そんな希望をもちつつ、「今」はカイくんの事に焦点を当てすごしています。

いろいろな事がカイくんの診断により、私の毎日の生活も変わったけれど、これも人生かな~と思います。同じ海外組み&自閉っ子ママとして、がんばりましょー!

なっつぃ:2011/06/07(火) 22:49:02 | URL | [編集]

お久しぶりです。
最近更新もないしどうしているのかしらと思っていましたが、kuniさんも色々と思うところがあったのですね・・・。

色々と悩んで落ち込んだりするのも、誰でもあることだけど、それって子供のことを本当に真剣に考えてるからこそなんですよね。
kuniさんのこれまでの様子からとっても頑張ってる様子がよくわかりましたよ~。

たまにはママもやる気ない時があったり、手抜きをする時があってもいいんですよ。というか、そういう時期って必要なものだと思います。
私も去年の後半は、療育らしいことは何一つせず、毎日一緒にいることでイライラしないようにとカイにはDVDを見せて無理やり自分時間を作ったりとやり過ごしていましたよ(笑)

私達の子育てって、確かに小さいうちに色々やっておくのが効果的ではあるけど…なんたって、2年3年で終わる話じゃないですからね。
義務教育が終わる頃に、出来る限り自立出来てればいいくらいの気持ちでいくと、いいかもです。
そして私もやりたい事を諦めてはいませんよ~♪ありがたいことにこの国では、何かを始めるのにあまり年齢がネックにならないし…。
カイのことが落ち着いたら、私は思い切り自分のために生きようかと(笑)
障害児の親だからって、何でもかんでも我慢しなくていいと思います。
そうしないと子供に対して「あなたのためにママは夢を諦めた」って思っちゃいそうだし。
まずはぼっちんくんが学校に入ったら、もっと1人時間が増えて今よりもいろいろ出来るようになると思いますよ♪
お互いのんびりいきましょ~って、長々とごめんなさいv-356

くまこ:2011/06/08(水) 08:54:55 | URL | [編集]

☆kicchunさん☆

励ましのお言葉ありがとう。
> 人間誰しもアップダウンがある。ましてや私達は、自分が死んだ後の事まで心配になってしまうくらい頭の中がいっぱいになっちゃう。
本当にそう。わたしたちがいなくなったときのことを考えると余計に今出来る限りの努力をして、自立して生きていけるように育ててやらなければって思って焦ってしまうのよね。でも日々の生活に追われてやってやるべき療育をしてやれないと大きな罪悪感となってのしかかってきて。それでも普段は、自分のやれる範囲でやるしかないんだ。それでいいんだって思えるのだけれど、こころが弱っているとそれに打ちのめされてしまう。この4年間その繰り返しだなぁ。。。でもきっとその分免疫も増えてちょっとやそっとじゃやられないぐらいの精神力が養われんだわ、きっと(笑)

kicchunさんもブログ更新されてなかったんですね。しばらくは誰のブログにもおじゃまできなかったのでしりませんでした。大丈夫ですか?もし同じような悩みだったらお互いに吐きあいましょうよ!!!いつでもメッセージくださいね♪

幼稚園はあるんですが、日本のように毎日ではないところが多いんです。今年は療育センターの週2日とOTの日・STの日で週4日ふさがっているので通えないのですが、来年は入れようと思っています。それでも週2日か3日か。。。毎日学校へ行ってくれる日が待ち遠しい。。。なんて言ったらダメですよね~(笑)

kuni:2011/06/08(水) 14:51:42 | URL | [編集]

☆なっつぃさん☆

励ましのコメントありがとう♪
そして、そうホームシックもありありでした!!母が4月の中旬に来ていてその後は、まだこちらにお友達もほとんどいないので、さみしさ倍増だったんですよね。テレビも全部英語だしっっ(;_;)日本のお笑い番組が恋しいです。。。(少しは見れるんですけどね)

そうですね、やりたいことはもう少しさきまで置いといて、今はぼっちんに焦点をあてていくことですね。学校に行き始めたらどんな感じなのでしょう~。楽しみです~っってオイ!!(笑)

確かに、『これがわたしの人生かなぁ』と前向きな気持ちで思えるときも増えてきました。不安もまだまだありますが。。。壁にぶち当たったらその都度処理していけばいいんですよね。

そうですね!!同じ海外組み&自閉っこママとしてがんばりましょ~っっ(^ー^)ノ

kuni:2011/06/08(水) 15:03:30 | URL | [編集]

こんにちは。

ブログで前向きな記事ばかり書いていても、凹んだり沈んだりぼてーっとなったりするときは山ほどありますよ。

ブログで見えるほんの一部分からも、kuniさんがぼっちんと全身で向き合われているのはよーーく解ります。

母親はずっと、ほぼ休みなく全身で向き合っているので偉大なもんです。
自信を持って、目一杯御自愛されることをお勧めします。

ぶーパパ:2011/06/08(水) 18:16:14 | URL | [編集]

☆くまこさん☆

励ましのお言葉ありがたいです。(お返事が遅くなってしまってごめんなさい!!)

> 義務教育が終わる頃に、出来る限り自立出来てればいいくらいの気持ちでいくと、いいかもです。
これは確かに!!!長い目で見てやらなければいけないんですよね。分かってはいるんですが、やはり目先の成長を求めてしまうところがあります。~ができるようになった!!~はできない・・・と一喜一憂?でもないですけど、そういうとこありますね。できない部分はどうしたら出来るようになるのだろう・・・って考えちゃいます。でもあせりは禁物ですね。あせるとろくなことがないですもんね。・・・と自分に言い聞かせます!!

学校!!!他の方も同じことをおっしゃってました。学校が始まれば自分の時間も持てて、余裕が生まれるとっっ♪それはまさに夢であります~っっ うふふ♪

kuni:2011/06/09(木) 20:45:49 | URL | [編集]

☆ぶーパパさん☆

> 自信を持って、目一杯御自愛されることをお勧めします
あたたかいお言葉、胸にしみます。

> ブログで前向きな記事ばかり書いていても、凹んだり沈んだりぼてーっとなったりするときは山ほどありますよ。
そうですよね。楽しいことばかりじゃないのが人生ですしね。特にわたしたちは少々難しいことにチャレンジしているのですから、山あり谷ありで当たり前なんですよね。次回落ち込んでしまったらまたこのページを読み直すことにします。



☆☆みなさんにあたたかいメッセージを頂いて俄然、やる気がでてきましたっっ!!!みなさんありがとうございました!!!個人的にメールをくれた友人にも大感謝!!!

kuni:2011/06/09(木) 20:51:23 | URL | [編集]

久方ぶり!!2日前にクニちゃんのブログがアップされていたことに気がついてはいたものの、なんてコメントしたらいいのかなぁとすぐには書けませんでした。でも、さすがくにちゃん!もう半分くらいは気持ち的に回復したのかしら?!くにちゃんにコメント送ってくれる人達、本当にステキな方々だね。なんだか、私まで励まされたような感じさえしたわ。自分の心が弱っているとき、それを正直に綴れるそのくにちゃんの素直さが昔から本当に好き。なかなか難しいものよ。何十人、何百人(?!)の人が読むかもしれないブログという媒体で自分の気持ちをありのまま表現できるのって、すごい。くにちゃんのこのブログを読んで、「あ~、私だけじゃないんだ、こんなに落ち込んでしまうの」って救われた人がきっとたくさんいるはず。
なんですぐにコメント書けなかったかというと、どんだけ苦しいんだろうと想像してみても、実際に私はクニちゃんの苦しい気持ちのほんのちょっとしか理解する事できなくて、それなのに、「大丈夫!元気出して!」って声かけるのは軽々しく思えたから。同じ状況を経験している人が「大丈夫!」っていうのとは重みが違うような気がしてね。以前にも、ハンディキャップを持っていた子達と接点を持っていたときも、子供達とはうまく遊べるものの、その子達のお母さんと、どんな距離感で話したらいいのか、とても悩んだ事があったなぁ。一生懸命そのママ達の気持ちを理解しようと頑張ったけど、それが無理でね。でも、1年くらい経ったときに、気がついたのさぁ。私は私でいよう!って。その人の気持ちをわかろうとする前に、自分がその場所にいて一番気持ちが落ち着く事。それはお母さんと話す事ではなくて、そのお母さんの子供達と遊ぶことだったの。子供たちと遊んでいるときはシックリきて自分になれた。そしたら、お母さんたちもなんとなく心を開いてくれた気がしたんだ。あ~、私の悪い癖。また長々書いてしまったけれど、クニちゃんも、精神的に参ってしまったら、このブログに自分の気持ちを書いて、心を整理したり、こんなにステキなお友達がいるのだから、その人たちのアドバイスを聞いたりして、コツコツカンカン気持ちを立て直していこうね!!私も実は最近、落ち込み気味。でも、私もカンカントンカチたたいて、前に進む事にします!!私の修理道具は英語よ~。未だに一日1~2時間勉強しているわ!進歩なしだけど、くにちゃんも、クニちゃんの夢、叶わないと思わずに、一日1分でもその夢へのステップになるような勉強?をして、絶対夢つかもう!!

Hiroko:2011/06/10(金) 10:36:24 | URL | [編集]

久々にお邪魔したら凹んでたのねー
でもほんと、そういう時期、絶対来るよね;
私は体調崩すとそこから心までぐーーーーんと落ちて行くことが多々v-40
そういう時はご飯作ったり、普段の生活がしんどくなるんだよね。。。なるべく好きなことだけして、時が経つのを待つ!私もそうしているよ^^
お笑いとかコメディドラマとかいいよねー
ごはんもデリバリーにしちゃったりw 
ぼっちんのこと思うとなかなか難しいかもしれないけど、手を抜けるところは手を抜いて、無理しすぎに注意してね!やさしいパパさんもたくさん頼ってね!
くにちゃんの夢は、ぼっちんがもう少し大きくなったらできるかなー^^まだまだ、夢見ちゃおうよv-22

いっちゃん:2011/06/12(日) 08:48:48 | URL | [編集]

☆Hiroko☆

こころのこもったメッセージありがとう。
真剣に考えてくれたHirokoの気持ちが嬉しいです。

Hirokoの気持ちと~ってもよく分かるよ。障害を持ったこどもの親の気持ちはどんなものなんだろうって。わたしもぼっちんがそうと分かる前に同じような体験をしたことがあるんだよね。わたしは正直、なんて言ってあげればいいのか分からなくて住んでいた場所も遠かったということもあって少しづつ疎遠になってしまったお友達がいるの。とっても辛い経験をした人に対してかけてあげるべき言葉や態度ってすごく難しいよね。普通に接するべきなんだろうけど・・・それも難しくて。また、『辛いよね』と寄り添ってあげるべきなのかどうなのか。わたしの悩みなんかもっともっと大変な思いをされている方たちとは比べようもなくちっぽけなものだけど。。。Hirokoが今回、そんなわたしの悩みというか嘆きに対してこんなに真剣に考えてくれたことは、とっても嬉しいです。それにHirokoはわたしのように避けるのではなく、立ち向かうところが偉いと思う。わたしのことだけじゃなくて、障害をもった子どもたちや親御さんたちと接していた頃は、難しいことに挑戦していたと思うんだ。とっても。デリケートなことだし。わたしがHirokoの立場でも『あなたに何が分かるの』って思われるんじゃないか、って想像しちゃうと思うんだ。それでも、自分に出来ることはなんだろうって考えて行動して、そして結果的に分かり合えたと感じられたのはすごいと思う。負けずに進むHirokoは本当にすごいって思う。

でもそんなHirokoも落ち込んでるのね。。。わたしはいつも励ましてもらうばかりで・・・。少しは役に立てればいいなって思うのだけれど。。。わたしでよかったらいつでも悩み?もしくは愚痴でも聞くのでメールしてね!!!

わたしもなんだか長くなってしまったわ・・・(^-^;
また連絡するわ♪

kuni:2011/06/13(月) 21:00:37 | URL | [編集]

☆いっちゃん☆

やさしいお言葉ありがとう。
ほんとに今回はたくさん励ましてもらってるわぁ~わたし(^ー^)ノ

いっちゃんは確かに体調を崩してることが多いような・・・体が参っていると心まで疲れちゃうんだよね。わたしも体調悪いと余計に何もする気になれなくて、治ったら「あ~健康ってなんてすばらしいんだ」って思ってすごく元気がでるタイプ。(ってみんなそうかな、よく考えたら)

> ぼっちんのこと思うとなかなか難しいかもしれないけど、手を抜けるところは手を抜いて、無理しすぎに注意してね!やさしいパパさんもたくさん頼ってね!
うん、そうする♪逆に手を抜きすぎないように注意しないとっっ、わたしの場合・・・(^-^;

> くにちゃんの夢は、ぼっちんがもう少し大きくなったらできるかなー^^まだまだ、夢見ちゃおうよ
そうだよね、そうだよね。まだ諦めるのは早いな!!もうすこし待ってから考えてみるよ。

kuni:2011/06/13(月) 21:17:04 | URL | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

trackback

この記事のトラックバックURL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。