--

--.--

« スポンサーサイト »

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 

    2011

03.22

« わたしも今を生きなければ!! »

ご無沙汰しておりました。。。

地震が起きてから今日でもう12日になります。
この12日間、地震のことで頭がいっぱいになってしまい
ブログを書く気力もなくしておりました。

わたしはどちらかというと呑気な性格なもので
まさか日本で本当にこんなことが起きるなんて・・・
正直、考えてもみませんでした。

今回この地震や津波等で信じられないほど多くの方が亡くなくなりました。
そしてまだ多くの方が被災されていて、東北の方はまだ雪が積もるほど寒い季節に
食料や生活必需品も足りず、移動しようにもガソリンがないという極限状態の中で
みなさんひたすら耐えてこの苦境を乗り越えようとがんばっていっらっしゃるのだなと思うと
こんな風に普通に暮らしている自分がとても申し訳ない気持ちになります。

被災されている方々の避難所生活も、もう12日になります。
お年寄りや小さなお子さんを連れていらっしゃる方、体の不自由な方、
自閉症など障害をもった方たちは、普段の生活でも大変なのに・・・・
どんなにかお辛いだろう・・・と考えると胸が苦しくなります。

一刻も早く被災されている方々の状況が改善されるよう
日本を背負っているトップのみなさま!!!
ここはぜひ頑張っていただきたいです!!

原発の問題もまだ解決しておらず
復興にもまだまだ時間がかかるかもしれませんが
また日本のみんなが笑って暮らせる日が早く訪れることを心から祈っています!!!





がんばれニッポン!!!!




そしてわたしも。。。

地震が起きてから、寝ても覚めても地震関連のニュースばかりを読みあさり
心配で毎日のように両親へ電話し無事を確認しているような状態でしたが、
ここ数日の間に何人かの友人とも電話で様子を聞くことができ
わたしなんかよりもでぇ~んと大きく構えている友達が多く逆に元気をもらいました♪

ある友人は
『わたしが心配しても仕方ないでしょ~
節電とか自分ができることは協力して、あとはもう任せるしかないでしょ~!!』
と明るく話してくれました。

そんな友人と話すうちにわたしもぼっちんのためにも
今の自分たちの人生(生活)をきちんと生きなければっっと思いました。

12日間、立ち止まっていた分、明日からがんばろうと思います。


最後になりましたが、
みなさんのご家族、ご友人はご無事でしたでしょうか。
一人でも多くの方の命が助け出されたことを願っています。

(わたしの家族・友人は無事でした)



この震災で亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げます



スポンサーサイト

未分類トラックバック(0)  コメント(11) 

Next |  Back

comments

私の両親は戦後を経験しているので、震災後数日たって電話で話しているときに、「(関東での品不足について)被害が大きかった東北の人はもっと大変だし、戦後に比べたらこんなのなんでもないわよ!」と、いわれました・・・・。

同じく遠くから祈ります!日本、がんばれ~!!

なっつぃ:2011/03/23(水) 12:42:07 | URL | [編集]

先日は電話をありがとう!ままちゃんがわざわざ電話をかけてくれたその優しさと思いやりを無駄にしないように、あの後、たっぷりダーリンと話し合いました。その結果、ダーリンは残り、子供と私は南へ移ろう、ということになり、次の日から宿の手配や飛行機等、具体的に動くことに・・・。でも、具体的に動けば動くほど、一生懸命私たちのために働いてくれるダーリンを残していけないと、強く思い始め。すべてを真っ暗にして、その中から一つを取り出せるのであれば、それは、間違いなく家族であり。なので、家族4人で一緒にいることを選んだ私。きっと、この先何十年もこの震災を引きずるであろう日本で、生きていくことはきっと容易ではないことだけれども、心をしっかり据えてがんばっていくね!!自分がまず変わること、それが家族へ波及する、そうゆう思いが日本全体に波及すれば、きっと皆が上を向いて歩いていける気がする。どんな場所にいても、何がおこるかわからないもんね。だから、絶対にその日その日を一生懸命生きるんだ!ままちゃんも、一生懸命生きてくれれば、それが今の日本へのエールになるから!一生懸命、楽しく、笑顔で!!
心からありがとう。

Hiroko:2011/03/23(水) 18:57:22 | URL | [編集]

こんにちは♪

確かに戦後に比べれば今回の関東での品不足などの騒動はたいしたことがないのかもしれませんね。わたしの両親も全然あせってる様子はありませんでした。どちらかと言うとわたしの方があたふたしていたような。。。ははは・・・(^_^; 

離れている方が心配になってしまうのですよね~。。。海外の報道は日本よりも過激でしたしね。。。
もう信じるしかありません!!!がんばれ!!!

kuni:2011/03/23(水) 21:39:46 | URL | [編集]

☆Hiroko☆

わたしもHirokoの声が聞けてうれしかったよん(^ー^)ノ
そっか、ダーリンとみんなでお家に残ることにしたんだね。何があっても家族一緒にいることが一番大切だっていうHirokoの気持ち分かるよ!!今回の震災で改めて家族の大切さを考えさせられたよね。

わたしもこの間は心配がピークに達していて、Hirokoにも余計に心配させるようなこと言っちゃったかなって反省してたんだ。。。でも最終的にはダーリンと話し合ってみんなで一緒にいる決断をしてくれて、良かった。

ホント、ポジティブに生きるって大切なことよね。それは周りの人にも伝わるもの。
普段そういうこと忘れてるので、肝に銘じます。

早く日本が立ち直れるよう祈ってるよ!!!

kuni:2011/03/23(水) 23:49:25 | URL | [編集]

☆なっつぃさん☆

ごめんなさい。さきほどお名前書かずにコメントしてしまいました。。。

お互い海外からですが、いっぱいいっぱい応援しましょうね!!!


kuni:2011/03/23(水) 23:52:44 | URL | [編集]

初めまして。東京に住んでいます。
今回の大地震では日を追う毎に被害の大きさが伝えられ、日本中が大きな悲しみに耐えています。
海外からも応援メッセージを頂き嬉しいです。
日本を離れておられる日本人の方々にも、どんなにかお辛いお気持ちだと思います。

東北の方々のねばり強さと奥ゆかしさにも日本人として誇りを持ちました。
日本が再び立ち直れるように応援お願いします!

また「ぼっちん」の療育や成長も楽しみに読ませてもらっていますので、また更新を待っています。頑張って下さいね!!

アリス:2011/03/25(金) 22:37:57 | URL | [編集]

☆アリスさん☆

コメントありがとうございます♪
今回の震災による打撃は本当に大きかったと思います。それでも今まで以上に多くの日本国民が『自分にできることはないのか、自分がするべきことは何なのか』ということを考え、それを実行しているように見受けられます。それは同じ日本人としてとても誇らしく、うれしくもあります。

一日も早い復興を、そして原発問題の解決を海外在住の日本のみなさんも心から願っています。

そうですね、ぼっちんの療育もこの2週間の間に随分と新しいことが始まったので、そのことについてもUPしていきたいと思います。

kuni:2011/03/26(土) 22:20:52 | URL | [編集]

>自閉症など障害をもった方たちは、普段の生活でも大変なのに・・・・

ホントそう思いますよね。避難所に居る方は、肩身の狭い思いをしてるんじゃないだろうかとか、心配は膨らむ一方です。
被災地でも、物資や食料が届く場所と届かない場所の格差も今問題になっているようです。
地震被害・津波被害・放射能被害・風評被害・・・。これからの日本はどうあるべきか、色んな議論がされるでしょうね。
自粛ムードの中、倒産した会社もあるみたいです。
私達は出来る限りの節電・節水と、出来る限りの募金をし、パンやお菓子は自分で作るなら、お店に買いに行って少しでもお金を使って経済を回すようにしてます。微力ですが、こんなことくらいしか出来ないのがとっても悔しいです。一緒に、応援しましょうね!頑張れニッポン!!
そしてまた、kuniさんがブログを更新してくれたことに安堵してます♪心配したよ~~~泣。

kicchun:2011/03/27(日) 09:47:56 | URL | [編集]

>自閉症など障害をもった方たちは、普段の生活でも大変なのに・・・・

私も心配していますが、昨日テレビで自閉症の16歳の少年が避難所にあるピアノを奏でて皆さんの心を癒す役に立っている・・・という嬉しいニュースに接しました。彼は一度聞いたメロディーを即再現できるという能力に長けているらしく、とても上手に弾いて子供たちも一緒に歌ったりして笑顔が溢れていました。

もちろんもっと小さいお子さんの場合にはきっと親御さん方は大変でいらっしゃると思います。
周囲が理解を示して下さると良いですね。

アリス:2011/03/27(日) 16:34:29 | URL | [編集]

☆kicchunさん☆

わたしも募金と祈ることしかできなくて・・・。kicchunさんはとっても努力されてると思いますよ!!!わたしの友人も日々出来ることを実行していると話していました。そんな風にみんなが少しづつでも努力すればそれが大きな力となりますもんね!!今回の震災では今まで以上に日本国民全体が自国を守るため自分が出来ることを真剣に探し日本を支えようと努力しています。それは日本人としてとても誇らしいことです。

> そしてまた、kuniさんがブログを更新してくれたことに安堵してます♪心配したよ~~~泣。
ありがと~っっ。わたしたちも自分たちの人生をきちんと生きないと!!ね。息子のためにもしんみりままちゃんはもうおしまいにしようと思います。わたしが元気じゃないとぼっちんがかわいそうですもんね。
これからもよろしくです(^ー^)ノ

kuni:2011/03/28(月) 21:58:14 | URL | [編集]

☆アリスさん☆

うれしいニュースをありがとうございます♪
そういうお話が聞けると心があたたまります。わたしもそのテレビ見たかったです。。。悲しいニュースばかり聞いていると、わたしたちは辛いことばかりを想像してしまいますが、大変な中でもこどもたちは楽しみを見つけて大人たちに笑いを届けているのかもしれませんね。(もちろん大変な側面の方が圧倒的に大きいのだろうけど。。。)

この困難を乗り越えたこどもたちはきっと力強い人間へと成長してゆくのでしょうね。

kuni:2011/03/28(月) 22:07:10 | URL | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

trackback

この記事のトラックバックURL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。