--

--.--

« スポンサーサイト »

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 

    2011

06.07

« しばらく萎えてました。。。 »

ブログもまた随分長くお休みしてしまいました。。。
タイトルにあるようにしばらく萎えてました、わたし
なんでしょうね~
本当にやる気がでなくて

でももちろん日々の生活は変わらず続くわけで
ぼっちんの相手もしてやらなければならないし
お掃除もしなければならないし
ご飯もつくらなければならない・・・
って当たり前ですけどね
でもそれをこなすので精一杯でした
ぼっちんには療育的な遊びをしてやらなければとは思うのですが
テンション上げ上げでごっこ遊びとか
どうにもこうにもやる気になれませんでした
だからせめて本だけでも
と思って本だけはたくさん読んでやってました

こういう時期ってどうしようもないんですよね
自分で抜け出すしかないんですよね

しばらくはそこでじ~っとただ時がすぎるの待っていました
そして少したつとどんどん腐っていく自分がいやになって
なんとかしなければと思い
髪を切りに行き
日本人のお友達を誘ってお茶をし
旦那ともできるだけたくさん時を過ごし
日本の友達とスカイプでおしゃべりし
お友達からもらった日本のお笑い番組をみてゲタゲタ笑い
そうこうしてるうちに元気になってきました
今日ひさしぶりにぼっちんと楽しく療育的遊びもしてやれました

でも正直、自閉症の息子を育てることへの不安はたくさんあります
元気になったから言えるのですが・・・
息子の将来は全て自分にかかっているという重圧
(今はわたしとの時間が多いから、という意味で)
療育はやってやった分だけ伸びる
それはとっても喜ばしいこと
でもそれはつまりわたしが頑張らなければ息子の将来に影響するということでもある

わたしは息子が産まれてまもなくの頃から外へでて働きたいと思っていました
自分のかなえたい夢がありました
20代後半でやっとみつけた夢でした

子どもを産んでも追いかけられると思っていた夢
でもそれが難しいという現実

『こんなはずじゃなかった』
そんな言葉までが頭をよぎります

いろんなことが上手くいかないとき
そういう思いがわたしを支配してしまいます
やはり健常の子どもよりは手がかかります
常に自分の精神状態をフラットにしておかなければならないプレッシャーと戦っています
人間なんだからここでは怒ってあたりまえでしょ
という場面でも冷静に対応しなければなりません
変化を嫌う息子のために毎日決められたスケジュールで動きます
ほっておいても子どもは育つ、なんていう人もいますが
自閉症のこどもたちには当てはまりません
やってみてやはりきれいごとなしで
大変な仕事だと実感します

いろんな方のブログ拝見しますがみなさん本当にしっかりとお子さんと向き合われていて
偉いなぁ・・・っと感心するばかりです
わたしははっきり言ってダメダメなママなので弱ってしまうことがあります
そんなときはひたすら時がたつのを待ち
自ら這い上がれる体力をつけます
そしていろんな方の力をかりて這い上がってきます

・・・となんだかおもた~い内容になってしまいましたね
今日はこんなこと書くつもりは全くなかったんですけどね~
久しぶりにブログに向かってみたら
こんな内容になってしまいました
ブログを書くというのは自分と向き合うことなのかもしれませんね

今日の内容だけを読むとわたしが全てを悲観しているように思われる方も
いらっしゃるかもしれませんがそれは全くの誤解です!!!
これだけは言っておかないとっっ!!!
普段は明るく元気に前向きに療育生活を送っております!!!
これまでのブログを読んでいただければ分っていただけるかと!!!

ちなみに・・・
ランキングへの参加はしばらくお休みしようと思っています
(ランキングに名前は残しておくつもりです
もうすこし元気になったらまた再開します♪)





スポンサーサイト

未分類トラックバック(0)  コメント(12) 

 |TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。