--

--.--

« スポンサーサイト »

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 

    2011

02.28

« ☆☆スピーチセラー4回目☆☆ »

☆☆スピーチセラピー 4回目☆☆

★1回目 
泣き叫ぶ → 最後の5分ぐらいでやっとセラピストのメアリーとコミュニケーションがとれる

★2回目 
警戒の目でメアリーを見つめる → メアリーが椅子に座ったらと声をかけるやいなや大泣き
→ なかなか警戒心がとけず、レッスン時間はほとんどなし

★3回目 
すんなりとセラピーの部屋に入る → 椅子にも座る  
→メアリーもぼっちんの大好きなドアつきオモチャでぼっちんの気持ちをがっつりと掴む
→ちょっとぐずったが15分もレッスンができた!!
(ドア好きについてはこちらへどうぞ)

さて4回目はどうだったのかというと。。。

これがびっくり!!!
ぼっちんは前回でメアリーに対しての警戒心が完全にとけたらしく
メアリーを見つけるやいなや嬉しそうに寄っていって
”Hello, Mary!!"と何度も繰り返すではないのっっ
しかも満面の笑みでっっ
え~っっ この変貌振りはなんだっっ!!

こんな変貌ぶりを見たのは初めてだったのでちょっとびっくりもしたけれど
あ~ 新しい人にでもこんな風に慣れていくことができるのねって正直安心したわ
だってぼっちんは産まれてこのかた ままちゃんの親以外に預けたこととかないもので・・・
なんか預けちゃいけない気がしてねぇ・・・
わたしが居なくなった後の惨劇が目に浮かぶようで 預ける勇気が持てませんでしたのぉ

そしてレッスンの間もこれまでとはうってかわってメアリーの指示をきちんと聞き
ちょっとぐずるときもあったけれどちゃんとレッスン受けてました

もちろんメアリーのプロの技と言いますか
ぼっちんの気持ちぐっと引き寄せるのが至極上手いメアリーのおかげで
ということは言うまでもまでもありませんが・・・

それにしてもっっ
4回目にしてレッスンらしいレッスンが出来たことは母にとってははうれしいびっくりでした

その肝心のレッスンの内容はというと・・・
まだまだ言葉の発達が遅いぼっちん

メアリーはとにかくぼっちんに言葉を使わせてコミュニケーションをとらせてました

例えば・・・
ぼっちんの好きなオモチャで小さな車が左右交互に落ちていくオモチャがあるのですが
それをやりたいとぼっちんが言ったときもまずは他のオモチャを出してきて

メアリー: 「車のオモチャとパズル どっちがいい?」と聞き

ぼっちん: 「こっち」 と車のオモチャを指すぼっちんに対して

メアリー: 「車のオモチャかして と言って」 と指示

ぼっちん: 「車のオモチャかして」

メアリー: 「あら~上手に言えたのね~もちろんいいわよ!!」と大げさに褒めてオモチャを渡す

こんな風に普段の生活の中でも少しでもたくさんの言葉を使って
コミュニケーションをとる練習をするように とのことでした

また例えばテレビを見ていたときに好きな電車がでてきてそれをわたしに伝えようとしてきたときなんかも

ぼっちん : 「ママ 電車!!」 と単語を言うだけのところを

ままちゃん: 「ママ 電車だよ!!」        
         「ママ見て 電車だよ!!」         
         「ママ 青い電車だよ 早いね~!!」

のように本人のボキャブラリーの多さに準じて文章を長くしてやるといいのだとか

うん これならやれそう!!!

これは日々 実践してます♪
ぼっちんはまだまだ決まりきった文章(教え込んだ文章↓)しかいえないので
(「バナナちょーだい」 「一緒にすわろ」 「本よんで」などなど。。。)
毎日毎日こういう練習を重ねればきっと自然な文で話せるようになると信じています

がんばれ ぼっちん おぅ~っっ!! 
がんばれ ままちゃん おぅ~っっ!!


  ランキングに参加しました
 ↓こちらと。。。。。↓こちらをポチっとおねがいします
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ




  









スポンサーサイト

Speech Therapy (ST:スピーチセラピー)トラックバック(0)  コメント(2) 

 |TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。