--

--.--

« スポンサーサイト »

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 

    2011

02.15

« ☆☆スピーチセラピー1回目☆☆ »

今日は3回目のスピーチセラピーがありました
ですが今日の話の前に1回目と2回目のセラピーの様子も書いておこうと思います

スピーチセラピーでは言語だけでなくコミュニケーション力(ソーシャルスキル)
を伸ばすお手伝いもしてくれます

☆☆1回目のセラピー☆☆

ぼっちんは新しい場所が大の苦手です
もっと小さかったころには行った事のない建物に入っただけで
人が驚くような大声で泣き叫びわたしをよく困らせたものでした
最近は言葉も進み(言葉は2歳8ヶ月ころからでてきました)
身の回りの出来事への理解も随分と進んだので
あらかじめどこへ行くのか、誰に会うのか等を伝えておけば
そこまで敏感に反応しなくなりました

ですがセラピー1回目は当然
新しい場所でしかも見知らぬ人と
狭い空間で何かをしようとする環境・・・
ダメなことだらけなんですぅ~っっ
やっぱり昔と変わりません
違うのは大粒の涙をボロボロとこぼしながらわたしに 
『おしまいぃ~おしまいぃ~
と言葉で訴えられるようになったことでしょうか・・・

こうなったらもう何もできません
全身で全てを拒否の臨戦態勢ですから
ぼっちんが落ち着くのを待つしかありません
大好きなおもちゃも何の効力も持ちません
セラピストのメアリーは一歩ひき、ままちゃんは
『だいじょ~ぶ だいじょ~ぶ』
『(こわいことは)おしまいよ』
と繰り返し語りかけ、とにかく落ち着くのを待ちました
その間ぼっちんの様子を伺いながらも
これからの予定なんかをメアリーと話したりしました
すると自分に危険がないことを察知したのか
徐々に落ち着きを取り戻してきたぼっちん

メアリーはその機を逃さず特別興味のありそうなiPadで
ぼっちんの気持ちを引き寄せました!!
これは大成功~っっ

ぼっちんはそういう機械ものが大好き
メアリーに手をもたれても全然平気な様子
普段は知らない人に触られたりするとすごく嫌がるのに
現金なものですなぁ~

まぁそれはよしとして
初日のセラピーはそんな感じで
ほとんど何もできずにiPadと他おもちゃで少しあそび終了~
せっかくのセラピーの時間!!何かを学んでほしいっっ!!!
と考えるのが普通なんじゃないかと思います

ですが自閉症のぼっちんと歩んできたこの3年半
物事がそう簡単に進むわけがないことは重々承知しています
スピーチセラピストのメアリーも言っていたことなのですが
ここはあせっても仕方ありません
こういう敏感なこどもにはまずこの場所が安全で楽しい場所なのだ
そしてメアリーは一緒にいて楽しい人なんだ
ということを回を重ねながら知ってもらうことが大切
毎回泣くことから始めたのでは限られた貴重な時間が
すぐに終わってしまいますしね

ぼっちんのことに関してはできるだけ『今どうこう』ではなく
半年後 一年後と出来るだけなが~い目で成長を見守るように心がけています
(もっと先のことは未知すぎて想像できません。。。)

2歳8ヶ月までほとんど何も言葉を発しなかったぼっちんが
今では日本語英語の両方で3単語~5単語の文を話すようになったのですからっっ
おどろきです
もちろんまだまだ下手っぴですけどね~

成長の早さは健常のこどもたちとは違うかもしれないけれど
ぼっちんのスピードで確実に成長を見せてくれています

今では“将来はこんなことができるのかもしれないし~”
”あんなことだって夢ではないのかもしれない”
なんてままちゃんが想像を膨らませる日もあるくらいです

自閉症と診断されてすぐの頃には考えられなかったことです

かなりスピーチセラピーの話しとはずれてしまいましたが。。。
これからもがんばりますよぉ~っっ



  ランキングに参加しました
 ↓こちらと。。。。。↓こちらをポチっとおねがいします
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ






スポンサーサイト

Speech Therapy (ST:スピーチセラピー)トラックバック(0)  コメント(0) 

 |TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。