--

--.--

« スポンサーサイト »

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 

    2011

06.25

« ☆ホームワーク☆OTより »

今日はOT(作業療法)より出されたホームワークを整理しておこうと思います
(忘れてしまわないうちに・・・)
最近OTでは指先の運動機能の向上に特に力を入れています
ぼっちんは指先に力をいれるのがどうも苦手なようで
お絵かきをしてもふわ~とした線になってしまいます
これから文字を書こうという時にもこれでは上手く書けません

ということで・・・
セラピストのシャーメーンからのホームワーク

☆指先機能向上のための粘土を使ったエクササイズ☆
その1:粘土をのし棒で伸ばす(手のひらに力をこめて伸ばしましょう)
その2:人差し指だけで粘土をつぶす(指一本に力をいれてね)
その3:利き手(右手)の指先で小さな大きさの粘土を丸くまるめる
その4:平たく伸ばした粘土に小さめのビーズなどを15個ほど指先で押し込み
    全て終わったらその粘土全体を丸め
    今度は指先を使い粘土の中からそのビーズを探し出す


また腕の力も弱いとのご指摘で・・・
どうしてそう思うのかは聞けてないのですが(^^;)
なんせと~ってもたくさん話される先生で
それも早口で
しかも、当たり前だけど英語で。。。
わたしはいつも聞くだけで精一杯になってしまって
ただただ「はい はい」と聞いているもので質問なぞをする余裕がないのですぅ
でも今度聞きいてみます!!
とりあえず専門家の先生がおっしゃることなので素直に従いましょ~

☆腕や手全体の力をつけるエクササイズ☆
その1:椅子などでトンネルをつくりその下をハイハイでくぐりぬける(楽しそうっっ♪)
その2:布団やクッションなどの上を登ったり下りたりする (子どもはこういうの好きよね)
その3:布団などをぼっちんの上に乗せその上からわたしたちが力を加え
    布団から出にくくした上で腕の力を使い脱出するよう促す(ちょっと怖がるかも?!)
その4:本やおもちゃ等を入れ重くしたかごにスカーフやロープを結びつけそれを引っ張る
その5:タオル等を使って綱引き
をの6:鉄棒に10秒ぶらさがる(これは・・・難しいかも)   

オーストラリアの学校は来週から2週間ほど冬休みに入ります
その時期はぼっちんの通っている学校もOTもSTも全てお休みです
せっかくいい感じできてるのに・・・
お休みなんてなくていいのに・・・
なんてブツブツ言っても仕方ないっっ

このお休みの間はままちゃん先生がこのホームワークを使ってレッスンしてやるばい!!




ご訪問ありがとうございます


スポンサーサイト

Occupational Therapy(OT:作業療法)トラックバック(0)  コメント(2) 

    2011

06.23

« ☆作業療法での様子☆ »

OTでのぼっちんの様子は5月ぐらいからとても安定しています
4月下旬から絵を使ったスケジューリング(→スケジューリングに関してはこちら
を使用しているのですがそれを使いはじめてからOTやSTのときだけでなく
普段も以前より落ち着いて生活できるようになっています
最近は一日のスケジュールを(とても簡単にですが)こんな感じで冷蔵庫に貼り
ぼっちんが自分でも確認できるようにしています
冷蔵庫

朝起きたらまずはここで今日のスケジュール確認をします
最近ではぼっちんは自分で写真をみながら
”Today, after train on computer, go shool, after school, come home and have cake"
(今日はコンピューターで電車の後、学校行って、学校の後、家に帰ってケーキを食べる)
のような感じで単語を並べて文らしいものが言えるようになりました
まだ文法的には動詞やらいろいろ抜けまくっていてまだまだですが大きな成長です!!

また最初から脱線してしまった・・・(^_^;
今日はOTのことを書こうと思っているのにっっ

今日はこれまでOTでやったことをいくつか写真つきで紹介してみようと思います

☆レッスンがはじまるとまずその日にやることを絵カードで示します
この日は4つのレッスン内容の絵カードと終わりを示す絵カードの5枚がボードに貼られていました
lesson pic


☆これは”We're going on a bear hunt"という絵本を使っています
この絵本はこの先いろんなかたちでレッスンの中で使用するらしく
この日はその導入だったそうです
(その次の回ではこの絵本を使ってお絵かきの練習が始まりました)
bear hunt1
ぼっちんはこの絵本がとっても気に入ったようで
今日の夜もぼっちんの部屋から何やらブツブツと話し声が聞こえてきたので
そっと部屋に近づいてみるとベットの中からこの物語を語っている声が聞こえました♪
その語り口調がなんとセラピストのシャーメーンそのものなんです
こどもってそういうところがすご面白いですよね


☆穴のあいた絵にその穴の色にあうボタンを入れるエクササイズ
写真がちょっと見にくくてすみません・・・
ボタン1

ボタン2
ぼっちんは手の力が少し弱いのでこれは手や指先を使う訓練の一つです
またバランス感覚も弱いのでその訓練も兼ねているようです

☆粘土にコインが突き刺さっています
これを右手(利き手)で取り、ぶたの貯金箱に入れるというものです
まずは一つづつ取り、貯金箱へ
これは問題なくクリア
pig1
お次は右手で一つコインを掴み取りそれを左手を使わずに右手の手のひらの中へ移動させます
そしてそのまま次のコインを同じ要領でとります
計3個のコインを掴み取り貯金箱へ これまた右手のみで入れます
これどういうことか分かるでしょうか??
これはなかなか細かい指先の動きが必要なんですよね~
これは難しい!!
すぐに左手が出てきてしまいます
その度にセラピストのシャーメーンに『左手は貯金箱ね』と言われてました

pig2
最後の方にはなんとか出来るようになってましたよ♪

こんな感じでOTは順調に進んでいます
写真はまだまだあるんですが、今日はこれぐらいにしておきます

今度はOTから出されている宿題?!について書きたいと思います




Occupational Therapy(OT:作業療法)トラックバック(0)  コメント(0) 

    2011

03.31

« OT(作業療法)効果はいかに?! »

3月よりOT(作業療法)に通い始めました

・・・がそもそも『作業療法』ってなんじゃらほい??
とお思いの方もいらっしゃると思うので一応参考までに↓

  作業療法では日常場面で必要となる様々なスキルの向上を助けてくれます
  具体的には・・・
  ☆食事・着替えなどの身辺自立へのサポート
  ☆学校等での集団生活や他者との関わり方のサポート
  ☆感覚過敏(または感覚過鈍)へのアプローチ
  ☆協調運動(年齢に即した運動能力)の向上・サポート

ということらしいのですが
実際にはどんなことをするかいまいち分からないですよね?

わたしもそうだったんです!!
というかまだそのなぞときの途中なのですが・・・

とりあえずこれまでに(4回通いました)
分かったことを書いておこうと思います

☆まず第一にセラピストとの信頼関係がなくては成り立たない!!

セラピストのシャーメーンはぼっちんとの信頼関係をとても丁寧に築いていきました
もちろん人と人なので相性ってあると思うのですが
シャーメーンとぼっちんの相性はもう抜群!!!
と~っても元気のよい人で底抜けに明るく
でも押し付けがましさもなく とにかく自然体!!!

初めて会ったその日から親子でシャーメーンの虜になってしまったほどです
ぼっちんはそれほど人見知りというわけではないのですが
気持ちを通わせようと思ったらそれはそれはなが~い時間を要します
それなのにシャーメーンとは初めて会った瞬間から
警戒心のない満面の笑みで”Hello~”と挨拶するわ
初めてのセラピー中には大喜びでゲラゲラ笑い転げるわでもう
ままちゃんはびっくりして目が点になってしまいました
ぼっちんが家族以外の人とこんなに打ち解けられるだなんてっっ
いや~ん うれすぃ~~っっ
ホント シャーメーンさまさま ですぅ

これまで4回セラピーに通いましたが
1回目でぼっちんがとても気に入ったあそびがあって
(人形をボールやマットの下に隠してそれを探す
というだけの単純なあそびなのですが・・・)
セラピーがスムーズに行えるように
セラピーの最初にこのあそびを毎回取り入れることにしたそうです

確かにこのあそびをセラピーの最初に取り入れることで
シャーメーンはぼっちんの心を ガシっ と掴んでますもんね

心を ガシっ と掴まれちゃったぼっちんは と~っても おとなしく協力的♪

 なんだか読み直してみると
 シャーメーンって怪獣を手なずけた猛獣使いのようだわっっ


それにしても ここ最近スピーチセラピーがうまく行ってなくて
いやだぁ~ ぎゃ~と泣き喚いている人と同じ人物とは思えない・・・
ごめんね、メアリー(スピーチセラピスト)
スピーチセラピーのこともまた後日UPします・・


おとなしくなったぼっちんと次に取り組むことは・・・

☆ぼっちんの沸点を知る

セラピーの様子をみていると一見遊んでいるようにしか見えないことも多いのですが
最初の数回でシャーメーンはぼっちんの沸点を探っていたようです

つまりぼっちんが気が乗らない活動のときにどのくらいプッシュしても大丈夫なのか
それを見極めていたらしいのです
ぼっちんは自分がやりたくない活動をするのが大大大の苦手です
嫌だと思うと一瞬で沸点に達してしまいます
つまり ぎゃ~~っっ やら きぃ~~っっ やら 大泣き やら です

そういうのってわたしたちが言葉で説明できるものではないので
シャーメーンが自分で感じ取るしかないんですよね

☆沸点の引き上げ

そしてその沸点が分かったところで
今度はその沸点のポイントを少しずつあげていこうっていうわけです
(頑張れるポイントを引き上げる訓練)

ぼっちんの苦手な活動やもしくは気の進まない活動をする際に
今までは『ぼっちんが嫌がる=その活動をやめる』

だったのを

これからはぼっちんが嫌がっても少しだけ頑張らせるようにします
「あと3回だけね」や「これが終わったら好きなあそびしようね」
などの言葉をかけて見通しを良くしてやり
『気が進まなくても少しだけやってみる』という状況をつくる

そうすることで嫌なことも少しだけがんばれば出来るようになり
つぎはまた出来るようになった少しさきまでがんばれるように促し
またその先へ・・・とどんどん頑張れる領域を広くしていくのだといいます

この説明でわかるでしょうか・・・
分かりずらかったらすみません・・・

今週からうちでもこの試みをはじめました

すぐに成果がでるものではありませんが
長い目見れば効果が期待できそう~っっ

と思っています♪

また経過報告したいと思います!!




  ランキングに参加しています
  よかったら↓こちらと。。。↓こちらをポチっとおねがいします
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ







Occupational Therapy(OT:作業療法)トラックバック(0)  コメント(6) 

 |TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。