--

--.--

« スポンサーサイト »

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 

    2011

07.07

« 歩みより »

『歩みより』
これは約一年前
ぼっちんが自閉症と診断を受けてから1ヶ月ほどしたころに
知り合いの方に言われた言葉でした

その方は母の友人で以前より自閉症のこどもたちに携わっている方でした
正直あのころは少しのことですぐに涙が出て止まらなくなってしまうような
精神的に不安定な時期でした
まだ自分の中で何をどう考えればよいか分からず
気持ちの整理もつかず
途方にくれていました

その時その方に言われたのが

この子たちと心を通わせたいと思ったらね
まずわたしたちがこの子たちの心へ寄り添ってやればいいのよ
まずわたしたちがあの子たちを理解し認めてやることで
あの子たちもいつかきっとそれに応えてこちらへ歩みよってきてくれるから
互いに歩みよることが必要なのよ


あの時はピンとこなかったこの言葉
寄り添うってどういうことだろうか・・・
あちらから歩みよってくるとはどういうことだろうか・・・

あれから約一年がたち
最近はあの時言われた『歩みよる』の言葉の意味がわかるように思います
それはぼっちんが私たちと心を通わせ、私たちに愛され認められたい
そう思っていることが日々の生活のなかでしばしば感じられるからです

~たとえば一日のなかでの一コマ~
ごはんの時間
ぼっちんの食べられる食材のまぁ~っっ、少ないことっっ!!!
もう恥ずかしくて言えませんが・・・
もしかして片手ですんじゃう?いや、両手ぐらいはあるかな?
とにかくとっても少ないんです
それも本人も飽きてきてるんですよね
毎日毎日ほぼ同じ食材しか食べないわけですから
イヤイヤ食べているので食事がなかなか進みません
それで結局わたしたちがスプーンを口まで運ぶことになり・・・
自分で食べなくなってきていたんですよね
これはまずいと思い、考えたのが『褒め褒め大作戦~っっ』
ってあまりにもふつぅ~って思われるかもしれませんが
この作戦が自閉っ子(まぁ特にうちのぼっちん)に効くというのは大きな成長の証なのです
つまりわたしたちに褒められたい、認められたいってことですからね!!
まさにぼっちんからの『歩みより』なり~

一応、その大作戦の内容はこんな感じ
完食するとぼっちんの
「ママチェックして~!!」コールがかかります
すると・・・
ままちゃんが『宝塚』ばりの大きな振りつきのダンスで
(部屋の隅からぼっちんのところまでクルクル回りながら)
よっていきこれまた『宝塚』ばりの演技で腕を大きく開きながら
『まぁ~っっ からっぽしたの~っっ いい子だったわね~っっ』
と褒めちぎります

これにぼっちんメロメロでございます
かなりお気に召したようで最近では関係ない時にも
「踊って~」コールまであるぐらいでございます うふ

今までは「全く理解不能な文化をもつ宇宙人ぼっちん」だったのが
地球に何年かすんでいるうちに「こちらの文化に馴染んできた宇宙人ぼっちん」
に変化してきた感じです

わたしたちなりにぼっちんへ寄り添おうとしたことが
ぼっちんのこちらへの『歩みより』につながったのなぁ~なんて思ったりして

まだまだ『なんでやねん???』なことだらけなぼっちんとの生活だけど・・・
これからも互いに歩みよれる関係でありたいなって思います

『歩みより』を感じる瞬間
実はもっとたくさんあるんですぅ~
またご紹介できればいいなぁ~とおもいます♪




ご訪問ありがとうございます(*^^)v

スポンサーサイト

自閉症トラックバック(0)  コメント(6) 

Next |  Back

comments

おはよう~♪
kuniちゃんのダンスを想像して朝から笑っちゃった!
っていうか、私も同じ事してるしぃ~。(サングラスかけてスカーフ巻いて踊るのだ)

ごはんキレイに食べたらママのダンスが見られる♪
ぼっちん君にとって素晴らしいご褒美になてるんだね。
これをきっかけに(?)要求する事がもっともっと上手になって、
自分の気持ちを聞いてもらいたい・話したいに繋がっていくでしょうね!

「歩みより」いい言葉だなぁ。

しかし・・・・宝塚的なオーバーリアクション、体力いるよね。苦笑 応援してるよ!

kicchun:2011/07/08(金) 09:02:06 | URL | [編集]

ウフッ。私もくにちゃんのその姿、想像できる(笑)!!!
クニちゃんは、学生時代はそこまで喜怒哀楽を外に出さない人だったのに、我が子の為に、我が子の為に・・・って表現している姿を想像すると、ちょっと涙・・・。(悲しいんじゃなくて、切ないんじゃなくて、感動の涙!)でも、その頑張りのおかげでぽっちんもままちんも良い方向に進んでいって、心も通じ合いやすくなってその結果歩み寄れて。「歩み寄る」って頭で考えても絶対できないもんね。心が通じ合わないと歩み寄るって言葉は使えないもんね。いい言葉をプレゼントしてくれた人がいて、感謝だね。私は、普段生活していると、そうゆう大切な気持ちを忘れてしまいがちだけど、まずはダーリンに、そして、子供達に、歩み寄った生活をしなければな!とクニちゃんのブログを読んで思いました。ありがとう!
それはそうと、私も何か達成した時、クニちゃんばりに、誰か近くの人に褒めてもらえたらすっごく嬉しいなぁ!!大人になると、怒られるのも少なくなる代わりに、褒められるのも少なくなるものね。でも大人になっても褒められるのは嬉しい!!私も子供たちに、だーりんにもっと褒めてあげよう!!そして、クニちゃんにも褒めてあげる!!!

「あな~~~たは~~~~~、本当に~~~~~~
ステキな人間に~~~~~~~なっているわ~~~~~
人として~~~~~本当にチャーミング~~~~~~
大好き~~~~よ~~~~~!!!」


Hiroko:2011/07/08(金) 10:00:23 | URL | [編集]

ままちゃんさん、お久しぶりです。ほめられるのが好きって、とってもよくわかります。うちのカイくんもそのタイプ。最近は言葉も達者になってきて、ちょっとほめるのが遅れると催促されます・・・(汗)

歩みより・・・本当になんかズンときますね。

なっつぃ:2011/07/08(金) 11:06:25 | URL | [編集]

☆kicchunさん☆

kicchunさんも一緒ですかぁ~♪
やっぱり自閉っ子のママはみんな女優になるのだね~。
それにしてもサングラスにスカーフ付きとはっっ!!!おそれいりました(笑)これからも息子くんたちが喜んでくれる限りは『おうちde宝塚』続けていきましょ~っっ(*'▽'*)♪

kuni:2011/07/09(土) 07:36:56 | URL | [編集]

☆Hiroko☆
そっかぁ~そうだねぇ~。わたしはぼっちんのことに関しては「歩みより」が大事だって思ってわたしなりに努力しているけれど旦那には・・・してないなり(-_-;)普段あまりそういうこと考えないよね~。でもブログ書いてるといろんなことを思いだしてまた初心に返れたりするのでなかなかいいよ。いろんな人とコミュニケーションできるのも嬉しいしね(*^^)v

大人も褒める。そうだよねぇ。大人も子供も一緒よね。褒められるのってとっても気持ちがいいものね。子供にも怒っていうことをきかせるよりも褒めて少々おだてて気持ちよくやらせる方がずっといいいよね。大人も然り。今日から旦那を褒めてみよう(*´∀`*)

PS:あなたも十分素敵よ~っっ♥

kuni:2011/07/09(土) 07:47:11 | URL | [編集]

☆なっつぃさん☆

お久しぶりです~っっ♪
うちも褒めるのを催促。。というか、自分で褒めてたりします。”Good Boy, ~”ってね(笑)褒められるのが好きって子供なら当たり前かなぁ~って思ってましたが、以前は「褒められたくてがんばる」なんて絶対なかったので大きな進歩なんです(*^^)v 褒めまくっていろいろさせちゃいましょっっ( ´∀`)

kuni:2011/07/09(土) 08:40:10 | URL | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

trackback

この記事のトラックバックURL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。